イベント

  • HOME
  • サービス
  • イベント
  • 人材育成プログラム 無料説明会/相談会
サイコム・ブレインズUBCL 無料説明会/相談会<バンコク開催>
サイコム・ブレインズUBCL 人材育成プログラム 無料説明会/相談会タイにおける日系企業の人材育成の現状と課題、効果的なソリューションの事例をご紹介します
  • 日程:2017年2月17日(金)
  • 時間:14:00-17:00
  • 会場:The DAVIS Bangkok Hotel
  • 定員:20名
  • 参加費:無料
  • 受付締切:2月10日(金)
  • ※本講座は日本語で行います。

mainVisual

オンライン申し込みはこちら
※申し訳ございませんが、同業他社様からのお申し込みはご遠慮願います。

タイ人マネジャーやスタッフの育成、タイ人社員と日本人赴任者とのコミュニケーションで、以下のような悩みはありませんか?

  • タイ人の業務の進め方やコミュニケーションに関するお悩み
    • 報連相やタイムマネジメントができない
    • 仕事とプライベートの優先順位のつけ方がおかしい
    • 本音をいってくれない/何を考えているのかわからない

  • タイ人マネジャーやタイ人部下の育成・指導に関するお悩み
    • タイ人のマネジャーは部下の指導に熱心ではない
    • 主体性に乏しくリーダーシップを発揮できていない
    • 課題を解決する力が弱い

  • 営業社員に関するお悩み
    • 顧客のニーズを理解しようとせず、一方的に話している
    • 商品説明は一通りできるが、顧客の視点に立って提案できていない
    • 案件がなかなか進捗しない/競合他社に負けてしまう

経営幹部として赴任されたことで、以下のような悩みはありませんか?

  • より効果的にリーダーシップを発揮したいが、そもそもリーダーシップについて十分な知識がまだない
  • 経営トップに必要な意思決定のためのフレームワークやスキルを学びたいが、どうしていいか分からない
  • 多忙で学ぶ時間をなかなか取ることができない
  • ストレスが多くてまいっている

サイコム・ブレインズUBCLが日系企業各社の人材育成に関する課題や悩みを解決するためにご提供してきたソリューションの事例をプログラムを担当する専任講師やコンサルタントからご紹介します。実際の教材や映像講義などもご覧いただけます。どうぞお気軽にご参加ください。

説明会/相談会の主な内容

  • タイにおける人材育成の動向
  • 体験セッション「日タイ異文化マネジメント講座」
  • オンライン学習を活用したソリューションのご紹介
  • 質疑応答

参加対象者

  • 現地法人の経営層の方
  • 人事・人材育成の責任者/ご担当者
  • 営業部門の幹部社員およびマネジャーの方

※当説明会/相談会は日本語で開催されます

オンライン申し込みはこちら
※申し訳ございませんが、同業他社様からのお申し込みはご遠慮願います。

スピーカー

SutheePanaworn

スティー・パナワーンSuthee Panaworn

タイ出身。チュラロンコーン大学サシン経営大学院および一橋大学経済学部卒業。タイのコングロマリットであるCPグループやBMCL(バンコクメトロ)、Q.House、ヤオハンなどにおいて、経営幹部として経営戦略の策定や事業投資プロジェクトの推進に携わる。1999年にUBCL CO., LTD.を設立後は、在タイ日系企業およびタイ企業の経営コンサルティングや人材育成、日本企業のタイ進出のサポートを行っている。人材育成の領域においては、タマサート大学やマヒドン大学大学院で講師(非常勤)を務める一方、企業内研修の講師として戦略策定やマーケティング、CRM、オペレーション・マネジメント、問題解決などのコースを教えている。また、エグゼクティブ層を対象としたビジネスコーチとしての実績も多い。企業経営、人材育成以外の分野においても、ピーター・ドラッカーの経営書のタイ語版の翻訳や、講演会でのゲストスピーカーを務めるなど、幅広い分野で活躍している。タイ王国投資委員会 (Board Of Investment)顧問。

HisaeKawashima

河島 久枝Hisae Kawashima

中部大学国際関係学部卒。タイ国立チュラロンコーン大学文学部タイ研究課修士課程修了。研究テーマはタイ社会の変遷。留学時代に培ったタイ語とタイ社会/文化に関する知識・経験を活かし、2010年よりタイ王国元日本留学生協会の日本語アドバイザーとして日タイの政府機関や団体、企業との多様な日タイ交流プロジェクトをコーディネートする一方、協会付属日本語学校の教務主任としてタイ人・日本人のスタッフをまとめている。タイ滞在歴は20年を超え、日本人とタイ人との文化的な価値観の違いに寄因する摩擦への対応を日々実践してきた経験を活かして、異文化理解とマネジメントの分野での人材育成に活動の場を拡げている。itimインターナショナル/the Hofstede Centreによる異文化適応プログラム認定コース修了講師。

YasushiKawaguchi

川⼝ 泰司Yasushi Kawaguchi
サイコム・ブレインズ 取締役/教育ビッグデータ事業推進本部⻑

東京大学工学部卒業。コンパックコンピュータ、アップルコンピュータ等を経て1997年に独立し、映像配信システム開発を事業化。2005年、株式会社レビックグローバルの設立と同時に代表取締役に就任。法人向け人材育成サービスを主領域とするeラーニング事業に参入し、金融、自動車等の大企業向けに教育効果の高いプログラムを提供して実績を挙げる。また、国内にとどまらず中国をはじめとするアジアにもサービスを拡⼤し、数多くの日系企業の現地スタッフ教育を支援する。2012年よりNPO法⼈日本イーラーニングコンソシアム理事就任。2013年10月 サイコム・ブレインズ・ラーニングメディア株式会社設立とともに取締役社長に就任。2015年 10月よりサイコム・ブレインズ株式会社の執行役員を兼任。2016年10月より現職。

AtsushiJigami

地紙 厚Atsushi Jigami

サイコム・ブレインズ UBCL 代表取締役社長

関西大学経済学部卒業。米国3M社の日本法人である住友スリーエム(現スリーエムジャパン)にて工業用素材やパーソナルケア製品のセールス、新規市場開拓およびマーケティング業務に従事。その後、コーポレートスタッフ部門に異動し、グローバルなマーケティング能力強化プログラムの日本への導入とカリキュラムの最適化を担当した。当社に入社後は、マネジメント人材育成研修や公開型の技術経営人材育成プログラムであるCICOM-ISL、ビジネス英語研修の企画と営業に携わり、現在は国内における人材のグローバル化施策の支援と、タイを中心とした日系企業の海外拠点における人材育成をサポートすることを中心に活動している。

サイコム・ブレインズUBCL プログラム研修事務局

電話でのお問い合わせ

Tokyo:+81-(0)3-5294-5576

※日本語

Bangkok:+66-(0)82-671-8574

※タイ語・英語

メールでのお問い合わせ

cbubcl@cicombrains.com
※日本語・タイ語・英語で対応可

PAGETOP

Bangkok

68/27, North Sathorn Road, Silom, Bangrak, Bangkok 10500, Thailand(UBCL Co., Ltd.内)

Bangkok
+66-(0)82-671-8574
+66-(0)2-206-2093
(タイ語・英語での対応可)
Tokyo Japan
+81-(0)3-5294-5576
+81-(0)3-5294-5578