メッセージ

  • HOME
  • メッセージ
  • 代表取締役社長 地紙 厚

サイコム・ブレインズ UBCL 代表者メッセージ

atsushiJigamiatsushiJigamiName

サイコム・ブレインズは、これまで東京・シンガポール・上海の各拠点において、経営人材・グローバル人材の育成、営業パーソンの商談力強化など、企業が抱える人材育成の様々な課題にソリューションを提供してまいりました。(※2017年にはインドネシアのジャカルタにも拠点を設立)
ここタイでは、2008年から日系企業のタイ人管理職を対象とした公開講座『泰日マネジメントプログラム』を、タイ国立マヒドン大学経営大学院(CMMU)との提携により運営しています。本講座は、企業戦略、財務、マーケティング、組織マネジメント、プロジェクトマネジメントなどの科目を定期的に開講し、これまでに延べ330社・2800名を超える方々にご受講いただきました。今後もタイ人リーダーの育成に本講座をご活用いただくために、科目の拡充を計画しております。
一方、こうした公開型の研修プログラムを運営する中で、「自社の課題に合うよう、カスタマイズして提供して欲しい」「管理職だけでなく、営業社員向けの良いトレーニングはないか?」「最新のコンテンツをタイ語でデリバリーできませんか」「タイ人社員とのコミュニケーションに苦労しているが良い解決策はありませんか」といったご相談が年々増えていきました。その背景には、タイの経済成長の鈍化、AEC(アセアン経済共同体)の発足、中間所得層の増加などに加えて、タイ社会が迎えつつある少子高齢化やタイランド4.0などがもたらすタイの社会や経済の大きな変化があります。こうした変化の中で、従来どおりの組織と戦略だけでは、ライバル企業との競争を勝ち抜くことがますます難しくなっています。また、日系企業だけでなくローカル企業との取引を拡大して持続的な成長を図るには、タイ人社員の主体的な活躍が欠かせず、彼ら/彼女らの意識改革と能力開発が急務となっています。

このような企業を取り巻く環境の変化、そして人材育成におけるニーズの変化に対応するため、2014年にタイ・バンコクのビジネスコンサルティング会社UBCL Co., Ltd.(代表:Suthee Panaworn)との合弁により「CICOM BRAINS UBCL CO., LTD.」を設立し、在タイ日系企業様の人材育成施策や異文化理解を通した組織の生産性の向上活動などを支援してまいりました。

CICOM BRAINS UBCLは、日本およびアジア地域で培ったノウハウやネットワークを駆使し、個々の企業が抱える人材育成のニーズにきめ細かく応えることで、人と組織の成長に貢献してまいります。タイ語によるタイ人管理職向けのマネジメントスキルや提案型の営業スキルを強化するプログラム、タイ人が日本企業の価値観を理解するプログラムなどに加えて、日本人赴任者に対する異文化適応トレーニングや経営管理知識の基礎を強化するプログラムなど幅広い人材育成ソリューションをラインナップして、在タイ日系企業の皆様を支援してまいる所存です。今後とも、私どもを「人材育成の相談相手」としてご活用いただければ幸いです。

プロフィール

地紙 厚Atsushi Jigami

サイコム・ブレインズ UBCL 代表取締役社長

関西大学経済学部卒業。米国3M社の日本法人である住友スリーエム(現スリーエムジャパン)にて工業用素材やパーソナルケア製品のセールス、新規市場開拓およびマーケティング業務に従事。その後、コーポレートスタッフ部門に異動し、グローバルなマーケティング能力強化プログラムの日本への導入とカリキュラムの最適化を担当した。当社に入社後は、マネジメント人材育成研修や公開型の技術経営人材育成プログラムであるCICOM-ISL、ビジネス英語研修の企画と営業に携わり、現在は国内における人材のグローバル化施策の支援と、タイを中心とした日系企業の海外拠点における人材育成をサポートすることを中心に活動している。

趣味で聴くオーケストラの指揮者と企業経営のリーダーシップとの共通点や、多様なバックグラウンドを持つ奏者のチームワークとアンサンブルの質についてあれこれ考えることがこの仕事をしていて楽しいことの1つ。

PAGETOP

Bangkok

68/27, North Sathorn Road, Silom, Bangrak, Bangkok 10500, Thailand(UBCL Co., Ltd.内)

Bangkok
+66-(0)82-671-8574
+66-(0)2-206-2093
(タイ語・英語での対応可)
Tokyo Japan
+81-(0)3-5294-5576
+81-(0)3-5294-5578