研修ソリューション

icon
solutionタイ人ビジネスパーソン向け
異文化理解と適応トレーニング
~Intercultural Management Program~

1日公開講座:バンコクにて開催

プログラムのねらい

  • txPhoto

日本人赴任者が現地スタッフとのコミュニケーションで大きなストレスを抱えている一方、現地社員は日本人赴任者に対して以下のような疑問を抱えて悩んでいます。

  • なぜ私の意見を求めるの?上司なのにどうして自分で決めないの?
  • なぜ日本人はいつも経過を報告しろ、とうるさいのだろう?
  • また残業?日本人はどうして家族より仕事を優先しているの?
  • 時間厳守、身だしなみ、マナー・・・日本人ってどうしてこんなに細かいのだろう?

日本人赴任者だけが努力しても、現地社員との間に生じている誤解や摩擦を解消することは難しいでしょう。

相互理解によってコミュニケーションの質を高め、業務効率を改善するためには、現地スタッフも日本人の言動の背景にあるものを理解することが必要です。

当トレーニングは、現地スタッフが日本人の文化的価値観を理解し、納得した上で、スムーズなコミュニケーションをとりながら、業務を遂行してもらうことを目的に開発された、世界的権威ある実証検証に基づく、実践的かつ独自の研修プログラムです。

当トレーニングは、カスタマイズ可能な企業内研修および公開講座でご提供しています。

プログラムの特徴
  • 異文化研究の世界的権威であるホフステード教授の6次元モデルに基づき開発した実績のある研修プログラムです。国ごとの“価値観の差異”を、数値で表される指標によって客観的に理解し、実際の職場で取るべきコミュニケーションのあり方を具体的に学ぶことができます。
  • 日系企業で働く、あるいは日本人と仕事をするタイ人社員向けにカスタマイズされた、タイ語でご提供するプログラムです。日本特有の価値観を理解し、疑問や誤解を解消することで、職場でのコミュニケーション上のストレスを軽減することができます。
  • タイに19年在住し、タイ人と日本人の文化的な特徴や価値観の違いを、身を持って体験してきた日本人専任講師が、タイ語でレクチャーし、豊富な事例紹介やアドバイスをいたします。
  • 演習やロールプレイを通じて、実践的なスキルと知識が身に付きます。

プログラムの主な内容

  • 文化とマネジメント
  • 異文化を理解するフレームワーク「ホフステードの6次元モデル」
  • 日本人の価値観を理解する/効果的なコミュニケーションの取り方とは
    例)報連相、タイムマネジメント、仕事とプライベートの優先度 ※ニーズに応じて、ビジネスマナーを理解するセッション等を加えることも可能です。
お問合わせ・資料請求企業の研修企画から運営・実施に至るまでお気軽にお問い合わせください

電話でのお問い合わせ

Tokyo:+81-(0)3-5294-5576

※日本語

Bangkok:+66-(0)82-671-8574

※タイ語・英語

メールでのお問い合わせ

cbubcl@cicombrains.com
※日本語・タイ語・英語で対応可

PAGETOP

Bangkok

92/53, Room 1809, 18th Floor, Sathorn Thani 2 Building,
North-Sathorn Road, Silom, Bangrak, Bangkok 10500

Bangkok
+66-(0)82-671-8574
+66-(0)2-206-2093
(タイ語・英語での対応可)
Tokyo Japan
+81-(0)3-5294-5576
+81-(0)3-5294-5578