CICOM BRAINS Training & Development in Asia

ダイヤモンド社+CICOM BRAINS

シミュレーション・マーケティングの実践法 5月15日(水)

本講座の狙い構造計画研究所 常務執行役員、創造工学部部長 木村 香代子

新製品や新規事業の9割が失敗するといわれている。しかも、不確実性はますます高まっており、この失敗率はさらに高まっている。そればかりではない。既存事業も同じリスクにさらされており、見直しや改革を怠れば、低迷し、やがては淘汰されてしまう。その一方で、現在のように先の読めない事業環境にもかかわらず、好業績を続けている、ユニークなバリュー・プロポジション(提供価値)を開発している、イノベーションを次々に生み出している、といったプレーヤーが存在する。彼らに共通しているのは、「最先端の科学や工学を活用して、人間の意思決定を補完・支援する」という姿勢である。
本講座では、マーケティング・サイエンスやシミュレーション技術などを活用し、いかにビジネスチャンスを特定し、ライバルとは一味違うバリュー・プロポジションを創造するか、その体系的な方法を解説する。

お申し込みはlこちら

【講座内容】

■ 消費者を深く知り、チャンスを発見する

  • 市況変化や流行の兆しをキャッチする方法
  • 商品選択の背景となる価値観を把握する方法
  • 消費者の「隠された本音」をあぶり出す方法

■ モデリングとシミュレーションによって製品デザインの魅力度を高める

  • 消費者の価値観を定量化する
  • 売上(シェア)重視から利益重視の製品デザイン
  • 全体最適から個別最適の製品デザイン

■ 良い製品を作っただけでは売れない。ならばどうするか

  • 外的要因を洗い出す
  • コントロール可能な要因を抽出する
  • 複数の戦略(シナリオ)を考え、シミュレーションする

【講師略歴】

木村 香代子(きむら かよこ)

木村 香代子(きむら かよこ)
構造計画研究所 常務執行役員、創造工学部部長

熊本大学理学部数学科卒業後、構造計画研究所に入社。2012年9月より現職。
専門はマーケティング・コンサルティング、社会シミュレーション。企業の意思決定を、最新の情報技術とシミュレーション手法を用いたエンジニアリングによってサポートしている。

【開催概要】

♦開催日時
2013年5月15日(水)14:00~17:30
(受付開始は13:40より)
♦申込締切日
2013年5月13日(月)
♦参加費
26,250円(税込)
♦定員
40名
※定員となり次第、受付を終了いたします。
♦会場
CICOMラーニング・センター
東京都千代田区外神田1-18-13
秋葉原ダイビル6階
サイコム・ブレインズ株式会社

【受講者の声】

  • コンジョイント分析は幅広く役立ちそうだと感じました」
  • コンジョイント分析のシミュレーション方法は参考になった
  • B2Bへの活用も含めて、非常に実戦向きの説明で参考になりました
お申し込みはこちら
ダイアモンド社 + CICOM BRAINS
ページトップ