CICOM BLOG

HOME > 石原昇のブログ > 「アキバ在住アナリストのブログ」を開始します (7/31更新)



「アキバ在住アナリストのブログ」を開始します (7/31更新)

CICOM(サイコム)広報担当の永井です。

弊社取締役の石原による、秋葉原情報満載のアキバコラム「アキバ在住アナリストのブログ」を開始いたします。
激変するこの街を、最新の穴場情報・グルメスポットをはじめ、歴史や現在起きていること、地理的なユニークさなど様々な観点からお届けいたします。

アキバの穴場&グルメMAPは次回のvol.1で掲載いたします。みなさまぜひご活用くださいね。


CICOM(サイコム)取締役の石原です。

昔はアキバ少年、現在はアキバ在住・在勤のハイテクアナリストです。日々、「アキバ発イノベーション」をスローガンに、先端技術の実証、先端産業の支援、先端人材の育成に、秋葉原界隈を走り回っています。あらためて宜しくお願い申し上げます。

さてサイコムが麹町と赤坂アークヒルズの2拠点から、この秋葉原ダイビルに集結して1年余りが経ちました。駅前は日を追うごとに再開発が進み、すっかり様相を異にしています。7月19日の日経新聞に掲載された「東京の街イメージ調査06」によると、変化の激しい街のトップに秋葉原が挙げられました。

東京の街イメージ調査06
出所:日本経済新聞社「東京の街イメージ調査06」

昨年3月に秋葉原ダイビルが竣工、都知事や国会議員が列席し盛大にセレモニーが開かれました。ここを拠点に、秋葉原エンタまつり、アキバロボット文化祭など各種のイベントや学会・シンポジウムが連日開催されています。8月にはTX(つくばエクスプレス)が開通し、初日に小泉首相が駅前広場に遊説に現れて揚々と搭乗する姿も見られました。9月にはヨドバシ マルチメディア Akibaがオープンし、徹夜の行列が大きく報じられました。

そして今年3月に国内最大級のワンフロア面積を擁するUDXビルが完成し秋葉原クロスフィールドがグランドオープンを迎えました。「電車男」のヒットに代表される「オタク」・「萌え」文化の聖地としても話題を集めています。銀行系調査機関のヒット番付の東西の横綱に、昨年、万博開催地の愛知と秋葉原が選出されたのも頷けます。
 
このコラムでは、こうした激変する秋葉原の今、そして歴史を探り、未来の姿を、アキバに住むアナリストの視点から皆様にご報告して参ります。ご期待ください。


==========
サイコム・ブレインズに関するお問い合わせ、
研修についてのご相談はこちら
URL:https://www.cicombrains.com/contact/CB_form.html
Email:hrd@cicombrains.com


▲ページTOPへ戻る