CICOM BLOG

HOME > 石原昇のブログ > 2007年05月



アキバ在住アナリストのブログvol.18             受験生の集う湯島天神〜絵馬と梅だけではない江戸名所(5/29更新)

アキバ在住アナリスト、CICOM(サイコム)取締役の石原昇です。

江戸文化が薫るAKIBA界隈の名所をご紹介するシリーズ、トリは学問の神様・菅原道真公を祀る湯島天神です。1355年に一帯の郷民が菅公を奉祀し、1478年に太田道灌が再建し、江戸時代には幕府の朱印地となりました。新井白石など多くの学者・文人が参拝したと伝えられています。先週の金曜日から日曜日にかけて例大祭がありました。

総檜造りの本殿に宮入する町会神輿
総檜造りの本殿に宮入する町会神輿

続きを読む

アキバ在住アナリストのブログvol.17             2年に1度の神田祭〜176年ぶりの山車が登場(5/25更新)

アキバ在住アナリスト、CICOM(サイコム)取締役の石原昇です。

秋葉原がお膝元の神田明神。江戸文化を今に伝える「神田祭」の本祭りが、5月10日から15日まで華々しく催行されました。神社の創建は天平2年(730年)と歴史があり、古来から祭りが行われていましたが、徳川家康が関が原の戦いに勝利した日が神田祭の当日だったことから、江戸幕府の庇護を受けて天下祭りとして発展してきました。

今年も「外神田五丁目栄町会」の神輿を担ぎました
今年も「外神田五丁目栄町会」の神輿を担ぎました

続きを読む


▲ページTOPへ戻る