CICOM BLOG

HOME > 石原昇のブログ > アキバ在住アナリストのブログvol.20             秋葉原クロスフィールドに町会が発足〜神田山本町が復活(7/30更新)



アキバ在住アナリストのブログvol.20             秋葉原クロスフィールドに町会が発足〜神田山本町が復活(7/30更新)

アキバ在住アナリスト、CICOM(サイコム)取締役の石原昇です。

ここ秋葉原ダイビルのある駅前一帯は、江戸時代は武家屋敷と職人の町として栄え、関東大震災後には神田青果市場として江戸っ子の食を支えてきました。平成元年の大田市場への移転を機に跡地が再開発され、今日、秋葉原クロスフィールドとして大発展を遂げています。先週土曜日、この地に旧町名に因んだ神田山本町会が発足しました。

石原昇のアキバブログ・江戸地図には神田山本町代地の地名が見える
江戸地図には神田山本町代地の地名が見える

新町会の対象エリアは、電気街口の外神田1丁目と4丁目の一部で、秋葉原ダイビルと飲食店が集積する秋葉原駅前プラザビルなど3つの商業ビル、秋葉原UDX、東京タイムズタワー、神田消防署・神田寮があります。ここに就業人口1万人以上、住民600人弱が集まっています。

現在、神田明神のお膝元である秋葉原の万世橋地区には、20の町会があり、江戸文化の伝統と心意気を受け継ぎ、神田祭には町神輿が繰り出されます。しかしながら秋葉原クロスフィールド一帯は、青果市場であったことから長らく町会がない空白地帯でした。再開発が一段落し、人々が集積したことから、新町会の設置の声が上がり、実現に至りました。

設立総会では、役員の選出や会則案が示され,以下の7つの基本目標が確認されました。

1. 心身共に健康で創造性に満ちた町
2. 人間性豊かで、あたたかな心の通う町
3. お互いが助け合い快適な生活を営める町
4. お互いの親睦を深め合える町
5. 文化と福祉の向上を推し進める町
6. 地域社会の繁栄に力を注ぐ町
7. 安心して生涯を送ることの出来る町

石原昇のアキバブログ・設立総会は新規オープンのUDXギャラリーで開催
設立総会は新規オープンのUDXギャラリーで開催


午後からは設立披露式が開かれ、千代田区長、万世橋警察署長、神田消防署長、地元選出議員、各町会の幹部などの来賓と新町会員が列席して盛り上がりました。今年は千代田区制定60周年の記念の年でもあり、新町会が、顔の見える町づくり、安心安全を作り上げる源泉、地域の力になることを期待するとのコメントが寄せられました。秋葉原の更なる発展に向けて、今後の神田山本町会の活動に注目です。

石原昇のアキバブログ・設立披露式には地元の有力者が勢揃いしました
設立披露式には地元の有力者が勢揃いしました

==========
サイコム・ブレインズに関するお問い合わせ、
研修についてのご相談はこちら
URL:https://www.cicombrains.com/contact/CB_form.html
Email:hrd@cicombrains.com


▲ページTOPへ戻る