CICOM BLOG

HOME > 石原昇のブログ > アキバ在住アナリストのブログvol.34             東北縦貫線の衝撃〜都心ターミナル駅の未来(08年 9/29更新)  



アキバ在住アナリストのブログvol.34             東北縦貫線の衝撃〜都心ターミナル駅の未来(08年 9/29更新)  

アキバ在住アナリスト、CICOM(サイコム)取締役の石原昇です。

旧秋葉原デパートの改築に伴い、JR秋葉原駅電気街口では耐震補強工事が始まりました。JR秋葉原駅は、山手線、京浜東北線、総武線が交差する都心のターミナル駅で、1日40万人の乗降客で賑わっています。つくばエクスプレスや東京メトロからの乗り換えもあり、朝夕にはホームに通じるエスカレータに長蛇の列ができます。利便性と混雑緩和、これらを両立させることは都心駅の課題です。この春、JR東日本から重大な発表がありました。

東北縦貫線は秋葉原駅をバイパス
東北縦貫線は秋葉原駅をバイパス

3月末にJR東日本は、現在は上野駅止まりとなっている宇都宮線、高崎線、常磐線を東京駅まで乗り入れる東北縦貫線計画を正式に発表しました。長期計画の「グループ経営ビジョン2020 −挑む−」でも、7つの経営変革の1つとして、東京圏鉄道ネットワークを磨き、沿線価値向上につなげる意義を謳っています。3線が東京駅に乗り入れれば、東海道線方面への直通運転が可能となり、2013年度の開通時には、10分以上の短縮となり、並行する山手線や京浜東北線の混雑率は最大時で約230%から180%以下に緩和される見込みです。また、東海道線と宇都宮線・高崎線の車両を全体で管理することができ、予備車両の共通化によるコスト削減が可能となります。

一方で上野駅〜東京駅間にある御徒町・秋葉原・神田の各駅は通過する内容となりました。以前の計画案では秋葉原駅への停車も検討されていましたが、費用面から素通りが決定しました。工事計画の内容は、上野駅〜東京駅の全長約3.8kmのうち、両端の約2.5 km(上野駅〜秋葉原間駅の約1.6kmと東京駅〜神田駅間の約0.9km)が線路改良部分、約1.3kmが高架橋新設部分で神田駅付近の約0.6kmは重層部区間となり、新幹線の高架橋の上に新たに東北縦貫線の高架橋が新設されて線路が二層になります。その東京寄り、秋葉原寄りの各々約0.35kmがアプローチ区間になります。

2006年12月に開催された東北縦貫線計画説明会
2006年12月に開催された東北縦貫線計画説明会


東北縦貫線計画は、計画案の発表当初から賛否両論が対立していました。宇都宮線や高崎線で上野に出て山手線や京浜東北線、さらには地下鉄に乗り換えて東京方面に通勤・通学する住民が多い埼玉県、また常磐線の自社路線のみでは東京駅に直通する列車がない千葉県や茨城県などは早期開業を熱望していました。一方で計画沿線住民による建設反対の声も根強いものでした。主に台東区の上野・御徒町地区では、近隣騒音や乗降客離れ、千代田区の神田地区では日照権の侵害や大地震時の危険性などを主張し、2007年8月に東京地裁に建設差し止めの提訴をしています。神田駅周辺の一部住民からは二層高架ではなく地下化が提案されていました。

神田駅周辺の高架下の飲食街でも解体工事が開始
神田駅周辺の高架下の飲食街でも解体工事が開始


実はこの計画、JR東日本にとって、品川車両基地の再開発という壮大なプロジェクトにつながる期待も担っています。現在は東海道線の車両が夜間に待機する場所として使用されていますが、東北縦貫線の開通後に、高崎線や宇都宮線側に新車両基地が設置されれば、品川車両基地の再開発余地がでてきます。田町駅〜品川駅間にあるJR軌道上の敷地面積は東京ドーム4個分の20万平方メートル(うち開発可能面積は15万平方メートル)もあり、都心最大規模の大型再開発案件になります。また、田町駅〜品川駅間は山手線の29駅のなかで最長区間のため、再開発に合わせて30番目の新駅が設置される構想もあります。

複数の引込み線がある広大な品川車両基地
複数の引込み線がある広大な品川車両基地


今、首都圏は鉄道ルネッサンスに沸いています。今年3月30日に、東京都交通局が日暮里駅と見沼代親水公園駅とを結ぶ約10キロの新交通システム「日暮里・舎人ライナー」を、同日に横浜市交通局が東急東横線日吉駅とJR横浜線中山駅とを結ぶ約13キロの地下鉄「グリーンライン」を開業しました。6月14日には、東京メトロの「副都心線(13号線)」が池袋駅〜渋谷駅を結び、大きな話題を呼びました。同月22日には、東急の目黒線が日吉まで、来年3月までには大井町線が溝の口まで延伸されます。2012年には東横線が副都心線と直通運転を開始し、乗り換え無しで新宿や池袋方面へつながります(2019年には目黒線と東横線が相鉄線との直通運転を開始する予定です)。

駅舎の再開発では、2014 年に開業100 周年を迎える東京駅に3階建ての赤レンガ駅舎が蘇ります。東北縦貫線でバイパスとなる秋葉原駅は、独自の魅力で、乗り換えてでも来たい街づくりと駅空間の創出を迫られています。

JR秋葉原駅電気街口の改札付近は鉄骨で補強中
JR秋葉原駅電気街口の改札付近は鉄骨で補強中

==========
サイコム・ブレインズに関するお問い合わせ、
研修についてのご相談はこちら
URL:https://www.cicombrains.com/contact/CB_form.html
Email:hrd@cicombrains.com


▲ページTOPへ戻る