CICOM BLOG

HOME > 石原昇のブログ > アキバ在住アナリストのブログvol.58               アキバの歳時記2014年〜癒しや笑い、遊びや学びに溢れるグローバルタウン (14年12/25 更新)



アキバ在住アナリストのブログvol.58               アキバの歳時記2014年〜癒しや笑い、遊びや学びに溢れるグローバルタウン (14年12/25 更新)

アキバ在住アナリストの石原昇です。

今年2014年は、火山噴火や土砂災害などの暗い出来事がありましたが、日本人のスポーツ選手の活躍やノーベル物理学賞の受賞など明るい話題にも事欠きませんでした。ここアキバでも、癒しや笑いが溢れ、多くの遊びや学びがありました。海外からの観光客もさらに増えてきました。グローバルに進化するアキバの今年を振り返ってみましょう。



【1月】 アキバの明神さま、江戸の総鎮守である神田明神。今年のお正月も多くの初詣客で賑わいました。今や日本文化に親しむ外国人の参拝にも違和感はありません。干支である「午」年の主役はなんといっても、御神馬・神幸号(ごしんめ・みゆきごう)、通称「あかり」ちゃん。新年の境内を闊歩する愛らしい姿に癒されました。






【2月】 3日に行われた神田明神恒例の「節分祭豆まき式」。赤鬼や青鬼、だいこく様やえびす様が登場し、厳かななかにもユーモラスな親しみを感じます。豆まきタイムには、アキバのアイドルやメイドさんが登壇して熱気に包まれました。






【3月】 年度末の3月。秋葉原ダイビルでは、つくばロボットファーラムや産産学連携促進市「スポーツ+科学=新たなビジネスチャンス」など、たくさんのセミナーやシンポジウムが開催されました。企業研修を業務とするサイコム・ブレインズも、新年度に向けて、3月1日に、オフィスフロアを6階から7階へ移転し、装いを新たにしました。






【4月】 昨年4月にアキバ近くの神田淡路町に生まれた複合施設「WATERRAS (ワテラス)」。その広場は、散歩や食事を楽しむ人、物産展で買い物をする人たちに、憩いの空間を提供しています。今年は1周年記念イベントも兼ねたJAZZセッションが開催されました。






【5月】 アキバ界隈の徒蔵(カチクラ)エリアは古くからの製造や卸の集積地です。御徒町〜蔵前〜浅草橋にかけての2km四方には、中小企業が密集しています。2011年から始まった「モノマチ」は、「街」と「ものづくり」の魅力に触れられる町おこしイベント。5月は「第5回モノマチ」が開催され、200組を上回るモノづくり系企業やショップ、職人、クリエイターが参加しました。






【6月】 アキバのポップカルチャーを世界に広めたAKB48。そのなかでトップアイドルとしてグループを牽引してきた大島優子さんが、6月9日、AKB48劇場で卒業公演をしました。ラストステージの後、会場の外に集まった大勢のファンに向け、バルコニーから挨拶する姿はテレビの生中継もされました。






【7月】 連日の猛暑となった7月。ベルサール秋葉原には、ビール会社のキャンペーンブースが登場。世界一の暑さと言われるデスバレーの56.度の灼熱ゾーンを再現されました。これを体験し、その後、爽快ゾーンで冷えたビールを飲む。アキバの真ん中で、異次元体験ができました。






【8月】 毎年恒例のUDX夏祭りには、今を時めく人気芸人が勢揃いしました。バイきんぐ、原口あきまさ、神無月、日本エレキテル連合、ウエストランド、どぶろっく、キンタロー。アキバのエンジニアもひと時の笑いの渦に癒されました。






【9月】 テクノロジーの街アキバ。UDXギャラリーでは、「Cabling EX 2014」(ネットワーク工事機材展)が開催されました。スマホやタブレットの普及、クラウドやビッグデータの活用などにより、通信量は激増し、ネットワークインフラの強化が必要になっています。これを担う工事関連の最新の製品や技術の動向が紹介されました。






【10月】 芸術の秋。旧練成中学校を利用して誕生したアートセンター「アーツ千代田3331」では、「DOMMUNE University of the Arts」が開催されました。DOMMUNEは2010年3月の開局以来、同時視聴者数約1万人/回、トータル視聴者数4,500万人を超える世界へ発信するインターネット放送局です。会期中は・スタジオがそのまま3331に引越して、連日、国内外からアーティストを迎えて、ライブトークやDJパフォーマンスが行われました。






【11月】 秋葉原界隈の岩本町・東神田は、日本有数の繊維問屋街。年2回、春と秋に開催されるファミリーバザールでは、各店舗が特価品をワゴンに並べ、多くのお客さんで賑わいました。






【12月】 災害の多かった今年。9日にはUDXシアターで、秋葉原地域協力会による防災講演会が開かれました。「秋葉原×防災」と題し、防災システム研究所の山村武彦所長が、世界が注目する「発災時における秋葉原における外国人支援」を力説しました。日頃から防災意識を啓発し、誘導訓練、駅での利用者保護、要援護者搬送訓練などの取り組みが紹介されました。






師走のアキバ田代通りは、ノーベル物理学賞に輝いたLEDのイルミネーションが綺麗です。たくさんの外国人も行き交います。2014年は、訪日外客数が円安の進行や消費税免税制度の拡充などにより、昨年から3割増えて1300万人を超える見込みです。2020年に向けて、アキバのグローバル化はさらに進みます。

==========
サイコム・ブレインズに関するお問い合わせ、
研修についてのご相談はこちら
URL:https://www.cicombrains.com/contact/CB_form.html
Email:hrd@cicombrains.com 


▲ページTOPへ戻る