「修羅場経験」で成長する女性管理職パネルディスカッション&研修プログラム体験会 実施レポート

日時

2015年5月19日(火)13:00〜15:00

ワークショップの内容

  • <第一部>
    人事担当役員・人事部長が語る 「女性管理職の活躍を可能にする“経験”とは」
    • 問1.女性社員を管理職及びその候補としたとき、男性と比べ何らかの“経験”が不足しているか否か。不足しているとすればどのような “経験”が不足しているか。
    • 問2.本来その“経験”を通して身につく見識やスタンス、知識、スキルはどのようなものか。
    • 問3.貴社教育施策の中で、上記問1・2を補完する或いは関連する内容があれば、パネリストにご紹介頂く。
  • ■パネリスト
    • 株式会社NTTドコモ 取締役執行役員
      人事部長 紀伊 肇氏
    • ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社
      取締役人事総務本部長 島田 由香氏
    • テックファーム株式会社 コーポレート本部人事部
      部長 金丸 美紀子氏
  • ■ファシリテーター
    • サイコム・ブレインズ株式会社 専務取締役 太田 由紀
  • <第二部>
    女性管理職育成プログラム ご紹介及びご体験

    2015年9月から開講の公開講座「女性管理職育成プログラム」のご紹介と、修羅場経験を補完するためのケースディスカッション「葉月食品 広報宣伝課」の簡易版をご体験頂きました。(プレゼンテーター:サイコム・ブレインズ株式会社 専務取締役 太田 由紀)

pics1

当日資料

投影スライド:女性管理職育成プログラム ご紹介及びご体験

参加者の声(パネルディスカッションについて)
  • パネリストの方々の職種が全員異なっていたので、ディスカッション内容が多様で気付きがあった。
  • 自分と違う職種の方のダイバシティ、女性活躍推進に関する取り組みが参考になった。
  • 様々な企業風土、規模のパネリストの意見が聞けたことや、質問に対してそれぞれ異なる回答が聞けて大変有意義だった。
参加者の声(女性管理職育成プログラムについて)
  • 女性管理職一歩手前の社員に必要なマインドとスキルが含まれていて、効果的だと感じる。
  • 短い時間で意思決定する訓練は大切だと感じた。
  • 女性自身がキャリアを築くための覚悟を作らせるという視点がとても大事だと思えた。
  • このプログラムによって、女性に「覚悟」を与える機会・経験を提供できることは効果的だと感じる。
  • 女性が男性と同じ土俵で戦えるようにするためには有効なプログラムだと感じた。

お気軽にお問い合わせください。

女性管理職および候補者育成に関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-5294-5573

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせ