「SPM(Sentence per Minute)」を活用した
英語発話力強化

人事・研修部門に携わる方へ <サイコム・ブレインズセミナー>

「SPM(Sentence per Minute)」を活用した
英語発話力強化

〜社員が現場で”自分の言葉で英語を話す”ために〜
NHKラジオ「英会話タイムトライアル」講師 スティーブ・ソレイシィ氏による特別公開セッション

2014年1月10日(金)
時間:13:30〜17:30
会場:CICOMラーニング・センター
定員:30名
費用:7,000円(税込7,350円)
受付締め切り:2014年1月6日(月)

このような課題を抱えていませんか?

  • 英語の研修は行っているが、社員の実践力の向上が感じられない
  • 英語研修の成果をどのように社内に示していけば良いか悩ましい
  • 社員のスピーキング能力がいまいち把握できていない
  • 能力アップのために、どんなトレーニングが良いのかわからない

海外顧客の開拓、グローバルな開発案件の受注を支援するセールスエンジニア、プリセールスなど、営業系職種の方を対象にとした研修プログラムをご紹介します。

セミナーの内容

  • SPMの概要
  • SPM体験(ペアワーク)
    • 制限時間とプレッシャーの中で、発話に対する認識の変化が起こり、発話のエンジンが起動されることを体験していただきます。
    • SPMを通して現在の発話力を把握でき、英語で自然に、簡潔に、噛み砕いて伝える際の課題が明確になることをご理解いただきます。
  • SPMを取り入れた英語研修プログラムのご紹介

※SPMテストを体験していただきます。参加者の英語レベルは問いません。
※解説は日本語で行います。

対象者

  • 英語研修の企画・実施ご担当者
SPM(Sentence per Minute)とは?
  • 所定時間内に発話できた文の数、およびその内容のeloquence(訴求力・説得力)を数値化し、一人ひとりのスピーキング力の現在のレベルと課題を明確にすることができるテストです。
  • SPMを取り入れた英語研修プログラムにより、発話力の向上と、説明力、分析力、説得力、問題解決力、リーダーシップ等、コミュニケーション力の向上を目指します。

講師

SteveSoresi

スティーブ・ソレイシィSteve Soresi

アメリカ ワシントンDC 出身
早稲田大学(大学院)政治学研究科修了:修士
青山学院大学(大学院)国際政治経済学研究科修了:博士

企業や大学向けに、真に実践的な英語力の習得を目的とした著作・講義・研修等の活動を行っている。2005年、フロリダ州TESOL(英語教育学会)で、その年の最も優れた論文に与えられる「ペーパー・オブ・ジ・イヤー」を受賞。
著書:
『英会話1000 本ノックビジネス編』(コスモピア)、『トッピング英会話』(DHC)、『英会話ペラペラビジネス100』(アルク)、『英会話1000 本ノック』(コスモピア)等多数 ビジネス・ブレークスルー大学教授、NHK ラジオ第二放送『英会話タイムトライアル』講師も務める。

開催概要

開催日時:
2014年1月10日(金)
13:30〜17:30
※受付締め切り:2014年1月6日(月)
会場:
CICOMラーニング・センター
東京都千代田区外神田1-18-13
秋葉原ダイビル6F
参加費:
7,000円(税込7,350円)
定員:
30名
お問い合わせ:
サイコム・ブレインズ株式会社
英語教育マネジメントグループ
担当:中川・加藤・藤田
TEL 03-5294-5576
kenshu@cicombrains.com