「営業パーソンのための仮説思考と面談への活かし方」

人事・研究部門/営業企画・営業推進/営業教育に携わる方へ CICOM BRAINS 公開講座

「営業パーソンのための仮説思考と
面談への活かし方」

~仮説提案型HPC®トレーニング〜

2014年1月21日(火)
時間:9:30〜17:30
会場:CICOMラーニング・センター
定員:18名(最小開講人数 6名)
費用:35,000円(税込 36,750円)
受付締め切り:2014年1月20日(月)

「仮説力」で、一歩先の営業へ。

fig1

本講座は、情報収集、仮説立案、面談のシナリオ作成、およびそれらを面談で活かす実践的な手法を学びます。思考のトレーニングだけでなく、ロールプレイによる実習や講師からのアドバイスを通して、現場に戻ってから学習内容を即実践し、早期に成果を出すことを目指します。

講座内容

  • なぜ「仮説」が必要なのか?
  • 訪問前の「情報収集」と「仮説立案」
  • 仮説立案から「面談のシナリオ」作成する
  • 仮説をもとにしたHPC®ロールプレイトレーニング

対象者

  • 若手・中堅の営業パーソン
  • 営業研修を検討している人事・研修担当者/営業推進担当者 etc.

講師

小西 功二

小西 功二Koji Konishi

サイコム・ブレインズ株式会社
営業力強化グループ
HRDコンサルタント

金融系シンクタンク調査部門での業務経験あり。マクロ経済学をベースとしたビジネス環境分析を通じて、効率的な情報収集・情報処理手法、ロジカルシンキング、仮説検証の思考プロセスを習得。
その後、自動車ディーラーの経営コンサルタントに転身。改革プランの提示にとどまらず、現場に入り込んで顧客企業の社員とともに改革実行に汗を流す。とりわけ、顧客企業の現状分析では、仮説検証思考に基づく問題点のあぶり出しを実践し、一定の評価を得る。現在は、サイコム・ブレインズのコンサルタントとして、日々『コンサルティング営業』を実践。顧客企業の業務課題仮説に基づくニーズ・ヒアリングを通じて、顧客に響く研修プログラムを提案している。 神戸大学文学部卒。中小企業診断士。名古屋商科大学大学院 経営学修士(MBA)

開催概要

開催日時:
2014年1月21日(火)
9:30〜17:30
※受付開始 9:10
※受付締め切り:2014年1月20日(月)
会場:
CICOMラーニング・センター
東京都千代田区外神田1-18-13
秋葉原ダイビル6F
参加費:
35,000円(税込 36,750円)
定員:
18名(最小開講人数 6名)
お問い合わせ:
サイコム・ブレインズ株式会社
営業力強化グループ
担当:古厩(ふるまや)/高野
TEL 03-5294-5573
hpc@cicombrains.com