現地法人・日本本社の両面から推進するリーダー人材の育成

サイコム・ブレインズ無料セミナー

現地法人・日本本社の両面から推進する
リーダー人材の育成

~人事的課題と育成プログラムの企画~

2015年1月30日(金)
時間:15:00〜17:00(受付開始:14:30)
会場:CICOMラーニング・センター
定員:30名
費用:無料
受付締め切り:2015年1月28日(水)

「採用できない」「育たない」「定着しない」…を解決する

成長著しい東南アジアで経営の現地化を推進する企業にとって、将来の経営を担うリーダー人材の獲得・育成・リテンションは共通の課題です。しかし、現地法人のトップやローカルマネージャーからは「採用できない・育たない・定着しない」という声を依然としてよくお聞きします。要因はハード面(制度、報酬)、ソフト面(組織風土、マネジメントスキル、コミュニケーション)の複合体であり、場当たり的な異動や研修だけでは解決にはなりません。

本セミナーは、日本企業が抱える人事的課題を受けて、現地法人・日本本社の両面から推進すべきリーダー育成のあり方について考えます。またサイコム・ブレインズのコンサルタントが関わってきた数多くの事例をご紹介しながら、ナショナルスタッフに対する育成プログラムの企画に必要なポイントを解説いたします。

セミナーの内容

  • <第一部>
    海外現地法人(アジア)における、日系企業人事のチャレンジ

    サイコム・ブレインズ(アジア)ジェネラル・マネジャー 李道明
    • <主なトピック>
      • 現地法人経営者、ローカルマネジャーとの対話から得た洞察
      • ハイポテンシャルタレント=エリート大学生の本音
      • 日系企業の人事の課題と必要な改革
      • 日本本社から必要なサポート etc.
  • <第二部>
    ナショナルスタッフに対する育成プログラムの企画

    サイコム・ブレインズ株式会社 グローバル研修グループ マネジャー 勝 幹子
    • <主なトピック>
      ※実際の事例をご紹介しながら、日本本社で企画する育成プログラムのポイントについて解説します。
      • ナショナルスタッフ育成プログラムの傾向と企画の背景
      • 日本人対象のプログラムとの統一、連動について
      • 文化的背景、ポジション、前提知識、キャリアパスを考慮した調整 etc.

講演者

李 道明

李 道明Michiaki Lee

サイコム・ブレインズ(アジア)
ジェネラル・マネージャー

慶應義塾大学法学部法律学科卒業、米国バブソン大学MBA 取得。シティバンク等の外資系金融機関、コンサルティングファームを経て、サイコム・ブレインズ(アジア)に参画、2011 年からシンガポールに居住。その他創業期企業2 社において事業開発、人材教育等のマネジメントに従事。シンガポール国立大学、ニューカッスル大学(オーストラリア)ゲスト講師(担当科目:"Leadership & Entrepreneurship", "Japanese Businesses in Singapore – Growing Together")。

勝 幹子

勝 幹子Mikiko Katsu

サイコム・ブレインズ株式会社 グローバル研修グループ
マネジャー/シニアコンサルタント

上智大学外国語学部卒業、一橋大学大学院国際企業戦略研究科にてMBA取得。サイコム・ブレインズのグローバル人材育成グループにてコンサルタントを務める。デンマーク、スペイン、イギリス、韓国での滞在経験や、アジアへの興味を活かして、特に多国籍メンバーへの研修や新興国派遣研修の企画に力を入れている。

開催概要

開催日時:
2015年1月30日(金)
時間
時間:15:00〜17:00(受付開始:14:30)
会場:
CICOMラーニング・センター
東京都千代田区外神田1-18-13
秋葉原ダイビル7F
参加費:
無料
定員:
30名
受付締め切り:
2015年1月28日(水)
お問い合わせ:
サイコム・ブレインズ株式会社
グローバル研修グループ
担当:勝(かつ)・宮下(みやした)・Debby(でび)
TEL
03-5294-5576
メール
gtd@cicombrains.com