<セミナー>勝つ提案のための「プロポーザルマネジメント®
~プロポソン®体験会~

プログラム体験セミナー

勝つ提案のための「プロポーザルマネジメント®
~プロポソン®体験会~

2016年7月27日(水)
時 間:13:00〜17:30
会 場:CICOM BRAINS ラーニング・センター
定 員:30名
費 用:3,000円(税別)
受付締切:2016年7月25日(月)

勝つ提案のための「プロポーザルマネジメント<sup>®</sup>」~プロポソン<sup>®</sup>体験会~

顧客の心を動かす世界標準*の提案メソッド

「提案書がうまく書けた」「プレゼンがうまく行えた」と思っても、発注側は提案を受ける前に意中のベンダーをほぼ決定していることが多くあります。提案活動を徒労に終わらせないためには、提案の前段階も含めプロジェクトとして捉え、マネジメントすることが必要です。「プロポーザルマネジメント®」とは、B to B ビジネスにおいて組織全体の提案力を高め、受注を勝ち取るためのアプローチを体系化した世界標準*のメソッドです。今回は「プロポソン®」というグループワークの体験を通して、プロポーザルマネジメント®のエッセンス、および企業内研修への導入のポイントをご理解いただきます。

  • ※1 *APMPは90カ国以上に会員を持ち、26の支部を世界に展開しています。
  • ※2 "プロポーザルマネジメント" "プロポゾン"は一般社団法人日本プロポーザルマネジメント協会の登録商標です。
お申し込みはこちら

※同業他社様からのお申し込みはご遠慮願います。

体験会の内容

  • 1. プロポーザルマネジメント®とは?
  • 2. トレーニング手法「プロポソン®」を体験
    • ① グループでお客様の課題解決を企画

      仮想の企業から提案依頼を受け、メンバーと協力して一緒に企画立案に取り組みます。

      ① グループでお客様の課題解決を企画

    • ② お客様へのヒアリング面談

      提案依頼の背景にある「真のニーズ」を引き出すために、顧客企業の関係者(社長や担当役員など)と次々に面談します。

      ② お客様へのヒアリング面談

    • ③ グループ対抗プレゼンテーション

      グループで作り上げた企画をプレゼンテーションします。キーパーソンおよびキーパーソンの関心事を見極めながら、提案内容をアピールします。

      ③ グループ対抗プレゼンテーション

    • ④ 結果発表とフィードバック

      受注を勝ち取ったグループを発表するとともに、審査結果をプロポーザルマネジメント®の観点から解説していきます。

      ④ 結果発表とフィードバック

  • 3. 企業内研修への導入についてのご提案

参加対象者

  • 営業、営業企画、営業推進部門の方
  • マーケティング、技術部門など、営業部門と連携して提案活動に係る方
  • その他、組織内で提案活動を統括する立場にある方
  • プロポーザルマネジメント®にご興味のある方

講師

式町 久美子

式町 久美子Kumiko Shikimachi

一般社団法人 日本プロポーザルマネジメント®協会 代表理事

日本ヒューレット・パッカード(株)にて、法人営業のための提案書作成支援チームを立ち上げ以来約15年間にわたりプロポーザルマネジメント®に従事。プロポーザルマネジメント®の国際的な認定資格 Association of Proposal Management Professionals (APMP) の最上位資格 を日本人で初めて取得。APMP日本支部を運営する一般社団法人日本プロポーザルマネジメント協会を11月設立。

  • 著書 『受注を勝ち取るための 外資系「提案」の技術』(ダイヤモンド社)
  • 雑誌連載 『APMPメンバー 式町 久美子の提案マネジメント』(『日経SYSTEMS』)
  • ウェブ寄稿 『勝つ提案のための「プロポーザルマネジメント」』(ITpro)

開催概要

開講日時:
2016年7月27日(水)13:00-17:30
会 場:
サイコム・ブレインズラーニングセンター
定 員:
30名
費用:
3,000円(税別)
受付締切:
2016年7月25日(月)
お問い合わせ:
サイコム・ブレインズ株式会社
担当:小西・長尾
電話
03-5294-5573
メール
hpc@cicombrains.com