• HOME
  • イベント
  • HRBP(人事ビジネスパートナー)に求められる能力とは?

HRBP(人事ビジネスパートナー)に
求められる能力とは?

アマゾンジャパン、
資生堂ジャパンの人事部長が登壇!
両社におけるHRBPに対する考え方、
現状や課題などをご紹介します。

戦略人事とは、経営・事業戦略と人材マネジメントの連動を強化することで競争優位を目指すという考え方です。この考えに基づき、現在では欧米の先進企業の多くが人事の実務者とは別に「HRBP(人事ビジネスパートナー)」という、経営者や事業部門長の右腕となって戦略遂行を人と組織の側面から支えるエキスパートを配置しています。

HRBPを新たに採用する、あるいは社内で育成する。いずれの場合も、自社の各事業に対する深い理解や、ステークホルダーとの交渉など、従来の人事とはまた違った能力が求められます。今回は、アマゾンジャパンと資生堂ジャパンにおける事例を両社の人事部長にご紹介いただきながら、あらためてHRBPに求められる能力について考えます。

セミナーの内容

  1. イントロダクション
  2. 事例紹介
    • 『アマゾンジャパン:HRBPに求める役割と要件』(竹村 一郎 氏)
    • 『資生堂ジャパン:日系企業がチャレンジするHRBP導入 現状と課題』(本多 由紀 氏)
  3. 質疑応答
  4. 『次世代戦略人事リーダー育成講座(第4期)』のご案内

参加対象者

  • 本社人事部の方
  • 事業部の人事・総務部の方
  • 経営者/経営企画の方
  • その他HRBPにご関心のある方

プレゼンター紹介

  • 金栗 雅実 Masami Kanaguri

    竹村 一郎Ichiro Takemuraアマゾンジャパン合同会社 人事統括本部長

    上智大学法学部法律学科卒業後、日系の大手総合電機メーカーに入社。工場人事を経験後、アメリカに約5年駐在。帰国後は本社人事教育部国際企画担当、人事勤労部企画担当参事としてグローバル人事全般を担当。人事企画室組織人事担当参事を経て、経営監査部参事。その後、米系大手複合企業日本拠点の人事部 人事マネージャー、フランス系ラグジュアリーブランドの人事総務本部 人事部長、英国系消費財メーカーの人事ビジネスパートナー統括本部長等の外資系人事責任者を歴任し、2010年より現職。

  • 金栗 雅実 Masami Kanaguri

    本多 由紀Yuki Honda資生堂ジャパン株式会社 人事部 人事部長

    1989年に資生堂入社し、大阪、福岡で営業を担当。2001年4月本社経営企画室にて経営改革プロジェクトなどを担当。2003年に第1子を出産し、2004年4月に復職。CSR部および人事部で女性活躍促進などを担当。2010年に第2子を出産し、2012年4月復職。2014年4月より人事部国内事業人事グループリーダー。2015年4月より人事部ビジネスパートナー室長。2016年1月より現職。

開催概要

開催日時
2017年6月13日(火) ※受付締切 2017年6月9日(金)
時間
18:30-21:00(開場18:10)
会場

CICOM BRAINS ラーニング・センター
東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7F

定員
50名
受講料
無料
お問い合わせ
サイコム・ブレインズ株式会社
担当:江島、酒入
電話番号: 03-5294-5573
メールアドレス:mhd@cicombrains.com

HRBP(人事ビジネスパートナー)に求められる能力とは?のお申込み

<申し訳ございませんが、同業他社様からのお申し込みはご遠慮願います。>

HRBP(人事ビジネスパートナー)に求められる能力とは?に関する
資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。担当:江島、酒入

電話でのお問い合わせ
03-5294-5573