実務英語映像講座シリーズビジネス英文Eメール講座(通信添削付き)

自分の言葉で説得力あるメールを書く。
オンライン映像による自習×通信添削のブレンド型学習で実践力を早く確実に高めます。

本講座は、オンライン映像による自己学習と通信添削によるライティング指導を組み合わせたブレンド型学習プログラムです。

ベストセラー『絶対に使える英文eメール作成術』(角川SSC新書)の著者:大島さくら子講師が、ビジネスの様々な場面でよくある事象を取り上げつつ、各状況でどういう表現を使うことがふさわしいのかを豊富な文例とともに丁寧に解説。

さらに各チャプター毎に出題される演習と添削指導により、英文eメールライティングの実践的なスキルを効率的に学習することができます。

プログラムの特徴

  • 講義映像は10~15分単位で構成。細切れ時間を利用した知識のインプットが可能
  • ビジネスですぐ活用できる、さまざまな状況で的確にニュアンスを伝えるための
    豊富なフレーズを解説
  • 実際に書いて覚えるための演習課題・通信添削指導付き(全8回)

英文ビジネスEメール講座のご紹介(動画サンプル)

講座概要

到達目標
  • ビジネスで通用するeメールを、
    自分の言葉で自信をもって書けるようになる
  • eメールを書くための時間を短縮する
  • 気の利いた表現のストックを増やす
受講に必要な英語レベル

TOEIC450点以上

受講期間

10週間(有効期間3か月)

映像教材 合計:3時間40分
  • Chapter1-1 英文eメールの基本①
    (マナーとエチケット、効果的なメールの書き方のコツ)
  • Chapter1-2 英文eメールの基本②
    (件名、本文書き出し、読みやすくする工夫など)
  • Chapter2 依頼
  • Chapter3 通知
  • Chapter4 報告
  • Chapter5 確認
  • Chapter6 催促・リマインダー
  • Chapter7 提案・アドバイス
  • Chapter8 指示・命令
  • Chapter9 指摘

※利用環境:PC、タブレット、スマートフォンでの視聴が可能です。

添削指導

全8回、Chapter2~9について演習課題を出題、
メールによる添削指導を提供。

価格

35,000円+税/人(添削付)

※映像教材のみのご購入も可能です。詳細はお問い合わせください。

学習方法(例:『Chapter 6 “報告”』)

Session1:ミーティング内容報告(解説講義10分)→Session2:イベントの報告(解説講義10分)→演習課題:海外出張の報告(出題とヒント5分)→添削(オプション)※お問い合わせください。→解答解説(模範解答と解説7〜10分)→次のチャプター

監修者プロフィール

大島 さくら子Oshima Sakurako

慶應義塾大学法学部(政治学専攻)、Temple University Japan 教養学部(アジア学専攻)、学習院女子短期大学家庭生活科(被服専攻)卒業、Oxford 大学留学。英検1級、TOEIC 990点満点。株式会社サンリオ人事部勤務を経て、現在多くの企業、団体で英語講師を務める一方、ビジネス英語関連著書を多数出版。2009年発刊の『絶対に使える英文eメール作成術』(角川SSC新書)は、多くのビジネスパーソンに支持され、ビジネス英語分野でのベストセラーとなっている。

実務英語映像講座シリーズに関する資料請求・お問い合わせ

実務英語映像講座シリーズの詳細や成果、その他のプログラムのカスタマイズについては、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
03-5294-5573