<CICOM BRAINS 映像講座シリーズ>工学研究社 技術研修シリーズ

映像教材

「反転授業型研修」による技術者の育成

技術者教育のパイオニア、工学研究社の人気講師による講義を、サイコム・ブレインズが映像講義と演習を組み合わせた研修プログラムとして再編。国内では先駆けとなる「技術者向け反転授業型研修」として提供いたします。

反転授業型の研修では、受講者は講義を収録した映像を視聴し、自分のペースで知識の習得、疑問点の整理を行います。その後の演習では疑問点の解消、ディスカッション、演習を行います。従来型の研修に比べて学習の効率・効果を格段に飛躍させることが可能になります。

fig1

反転授業のメリット
  • 知識やスキルの定着度アップ
  • 研修効率の向上
  • コストダウン
  • 研修成果の底上げ
  • 受講者への利便性提供
  • いつでもどこでも学習機会

<講座情報>信頼性解析手法 FMEA・FTA

講座概要

FMEA(Failure Mode & Effects Analysis:故障モード影響解析)とは、潜在的問題を作業手順等に沿って体系的に分析し、見落とされがちな問題点も含め発見し対策する手法です。

FTA(Fault Tree Analysis:欠陥ツリー解析)は、特定の重要課題に特化する手法で、取り上げた特定問題の発生条件を理論的に展開することで、主要原因を突き止め対策する手法です。

「品質の作り込み」は、従来ベテラン技術者の経験や感に頼っていましたが、 FMEA・FTAといった体系的で理論的な分析手法を活用する事により、品質業務に係わる全ての方々が参加して、より有効に行う事が可能となります。本研修ではFMEAとFTAの基本、および業務プロセスにおける効果的な使い分けを学習します。

このような方にお勧めします

  • 開発、設計、生産技術、製造、保全、品質保証等の担当者および管理職の方
  • 顧客からの問い合わせ・顧客クレームなどのデータをもとに、顧客満足を向上させるための問題解決手法をマスターしたい方
  • 経験や勘に頼るのではなく、論理的に製品やサービスの品質向上を実現するための手法を体系的に学習したい方

主な学習内容

■FMEA手法研修 <映像講義による自己学習+集合研修1日>

  • 任務の作成
  • 機能フローの作成
  • 信頼性ブロック図の作成
  • 故障モードの解析
  • 可能原因の解析
  • 重大性評価
  • 対策案の立案

■FTA手法研修 <映像講義による自己学習+集合研修1日>

  • トップ事象の確認
  • FT図の作成
  • FT図の整理
  • FT図のブール代数式変換
  • ブール代数式解析
  •  

講師

ishikawa_tadayuki

石川 忠幸Tadayuki Ishikawa

<経歴>
1975年4月
国内建設機械メーカー入社 生産技術研究所

1989年1月
米国籍外資系企業入社
工業用ダイヤモンド応用技術開発センター
工業用プラスティクス応用技術研究所
クオリティー本部(シックスシグマ推進担当部門)
カスタマーセンター

2003年3月~
企業研修講師・コンサルティング業務に携わり現在に至る。「信頼性解析手法」以外に、「リーダーシップ」「業務改善」「統計解析手法」などで人材育成を行っている。

<講座情報>よくわかる「プロジェクト」という仕事の勘所

講座概要

世界的なプロジェクトマネジメント標準の知識体系であるPMBOK(R)(A Guide to the Project Management Body of Knowledge)ガイドを引用し、プロジェクトの開始から終結までを仕事の流れにそって分かりやすく講義します。これからプロジェクトのリーダーを目指す方にとっても、リーダーとしてどのようにプロジェクトを取り纏めるべきかを理解してもらうために分かりやすく解説します。

このような方にお勧めします

  • プロジェクト型の業務への参加予定のメンバーやプロジェクトのリーダーを目指す方
  • 入社5年以内のエンジニア、設計・開発部のメンバーの方
  • 生産技術関連技術者、工程管理部門のスタッフ、情報システム部門従事者やプロジェクトに関与する営業部門従事者

主な学習内容

<映像講義による自己学習+集合研修1日>

  • プロジェクト憲章(企画書)の作成
  • プロジェクトとは
  • プロジェクトマネジメントとは
  • プロジェクトを立ち上げる
  • プロジェクトを計画する
  • プロジェクトを実行する
  • プロジェクトを監視・コントロールする
  • プロジェクトを終結する

講師

ikuma_akira

伊熊 昭等Akira Ikuma

aiマネジメント・オフィス代表/PMP、PMI日本支部認定登録講師(認定登録第一号)/広島大学大学院非常勤講師(H25)/九州大学芸術工学研究院・芸術工学部非常勤講師/研修専門会社登録講師/他IT系・物造り系企業社外講師

<経歴>
1973年
九州芸術工科大学音響設計学科(現九州大学芸術工学部)卒業後、総合電機メーカー入社。オーディオ部門にてハイファイスピーカーシステムの製品開発・設計に従事

1979年
NHKオーディオ入門でアシスタント講師を経験

1981年
世界初の「CDプレーヤー製品化開発プロジェクト」に携わり対物レンズ駆動装置開発

1991年
業務用大型映像システム、1998年から情報システムのシステム・エンジニア(SE)として従事

2000年
プロジェクトマネジメント・オフィス(PMO)にて大規模プロジェクト支援業務とプロジェクト・マネジャー育成に従事、PMP資格取得

2004年~
IT系の研修会社で、物造り系とIT系での豊富なプロジェクト経験とPMOでの実務実績を活かし、 プロジェクトマネジメント講座のインストラクタ・スペシャリストとして従事

2011年
コンサルティング会社の取締役に就任。2013年から現在に至るPMP試験対策講座では、合格者3,500名以上を輩出した国内トップの“カリスマ講師”として知られる

【主な執筆】

「伝説のPMが教える私のいち押しプロジェクト」(2011)

「PMPパーフェクトマスター(PMBOKガイド第5版対応)」(2013)

研修実施までの流れ

flow

お気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ
担当 藤井

電話でのお問い合わせ

03-5294-5572

メールフォームでのお問い合わせ

メール