地方を舞台に、組織を巻き込むイノベーションの進め方を学ぶ越境型リーダー育成研修 in 飯豊町(いいでまち)

課題設定力、ダイバーシティマネジメント、レジリエンス…
異なる環境で多様な人々を巻き込みながら
イノベーションを起こす
リーダーに必要なスキルを磨く

イノベーションを起こすリーダーに必要なスキルを学ぶ

私たちは今、変化が早く、過去の成功体験が必ずしも通用しない、将来の見通しも困難なビジネス環境の中にいます。そのような環境下において組織が持続的に成長するためには、既存のビジネスモデルにとらわれず、たえずイノベーションを生み出すこと、そしてそれを牽引するリーダーを育成することが必要です。

「越境型リーダー育成研修in飯豊町」は、そのような問題意識をもとに開発されたイノベーション・リーダー育成プログラムです。山形県飯豊町を舞台としたフィールドワークを通して、多様なメンバーが協働し、組織でイノベーションを生み出すプロセス(FORTH Innovation Method)を体験し、自組織において再現できるようになることを目指します。

プログラムの特長

  1. FORTH Innovation Method:構造化されたイノベーション・プロセスを体験

    特に大きな組織においては、企業の文化や政治的な事情が課題解決やイノベーションの障壁となることが多くあります。本プログラムでは、そのような組織的な問題にも対応したイノベーションのプロセス「FORTH Innovation Method」の一部を用い、参加者の視野を広げ、様々な関係者を巻き込みながら課題解決を行う手法を身につけます。

  2. 「地方=課題先進地」を通して、将来のビジネス環境を体感する

    人口減少や超高齢化による「環境保全の担い手不足」「地場産業の衰退」など、地方には様々な課題が山積みとなっています。近い将来、都市部を含む日本全体、そしてあらゆる企業が直面する課題に「今、触れることができる」、それが「課題先進地としての地方」です。
    本研修で、地方の諸問題に触れ、その解決のために何をすべきか考えることで、課題設定力の強化につながります。

  3. 日常とは異なる環境でアウトプットを出す

    山形県飯豊町で行うフィールドワークでは、地域住民、現地企業、行政関係者など、現地の様々な人々の声を聞く機会を多く設けます。普段のビジネスよりもさらに多様なステークホルダーに接し、様々な企業から参加するメンバーと協働することで、属性や立場を超えたチームをマネジメントする力やレジリエンスを強化します。

受講対象者

  • 自社の将来を担うリーダー、およびその候補者
  • 多様なメンバーで構成されるチームをリードしていく必要のある方
  • イノベーション/事業の担い手として、組織変革力の強化が求められる方

プログラムの全体像/山形県飯豊町について

プログラムの全体像
フィールドワーク:山形県飯豊町
飯豊町は、山形県の西南部、最上川の源流部にある人口約7千人の町。総面積の約84%が山林で県内でも有数の豪雪地帯。2008年、自立的かつ持続可能な地域づくりを目指す町村によるNPO「日本で最も美しい村連合」に加盟。人口減少による過疎化、少子高齢化、雪対策、景観の保全といった課題に対して、住民主体による様々な取り組みがなされている。

飯豊町でのフィールドワーク(例)

  • seminorList1伝統的な集落の風景
  • seminorList2自治体へのヒアリング
  • seminorList3町のアクティビティ施設
  • seminorList4農家民泊
  • seminorList5廃校になった校舎の視察
  • seminorList6町民によるイベント

講師紹介

  • 依田 真美 Yoda Mami

    依田 真美相模女子大学 学芸学部 准教授
    NPO法人「日本で最も美しい村」連合 資格委員

    津田塾大学学芸学部、MITスローン経営大学院卒業。経営学修士。クレディ・スイスにて、日本の産業・企業分析を証券アナリストとして手がける。その間に、企業派遣でMITスローン経営大学院に留学。その後、格付機関スタンダード&プアーズにて、東アジアの事業法人、自治体、公的機関格付部部長や証券化本部長を歴任。2009年にかねてから関心のあった地域活性化に取り組むため、北海道大学の博士後期課程にて観光学を学ぶ。2012年にSanca Process Designを立ち上げ、参加型の地域戦略策定や組織活性化に取り組んでいる。ケース・ウェスタン・リザーブ大学Appreciative Inquiry資格コース修了。FORTHイノベーションメソッド認定ファシリテーター。

    講師インタビュー 依田 真美

開催概要

開催日時
PHASE 1(キックオフ) 2018年7月30日(月)
会場:CICOM BRAINSラーニング・センター
PHASE 2
(飯豊町にてフィールドワーク)
2018年8月22日(水)~2018年8月24日(金)
PHASE 3
(飯豊町にて成果発表会)
2018年9月13日(木)~2018年9月14日(金)
会場

CICOM BRAINSラーニング・センター
東京都千代田区外神田1-18-13
秋葉原ダイビル7F

定員
20名
受講料
350,000円(税別/教材費、宿泊費、現地交通費、一部の食費込み)
【早期申し込み割引】
2018年4月30日(月)までにお申し込みいただいた方: 280,000円(税別)
受付締め切り
2018 年6月29日(金)
お問い合わせ
サイコム・ブレインズ株式会社
越境型リーダー育成研修 in 飯豊町 事務局
担当:宮川/佐藤
電話番号:03-5294-5573
メールアドレス:mhd@cicombrains.com

越境型リーダー育成研修 in 飯豊町のお申込み


お申し込みはこちら
※申し訳ございませんが、同業他社様からのお申し込みはご遠慮願います。

越境型リーダー育成研修 in 飯豊町に関する資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
担当:宮川/佐藤

電話でのお問い合わせ
03-5294-5573
メールでのお問い合わせ
hrd@cicombrains.com