< 研修プログラム >異文化リーダーシップ実践

ビジネススキル

Working Together …
対話と共感による真のグローバル・リーダーへ

これから海外へ赴任する人、将来海外赴任が予想される人、また海外ビジネスに携わっている人を対象に、グローバルに活躍できるリーダーシップを発揮できるようになるためのプログラムです。

グローバルビジネスで自分の任務を達成するためには、現地のナショナルスタッフや上司と「当事者意識」を作り、指示ではなく「共感」によって導き、同じ目標を掴む姿勢が求められます。

海外では日本国内とは異なり、言語や社会環境に不慣れなため、日本にいる以上のコミュニケーション能力とリーダーシップが求められますが、実態を知らないまま海外ビジネス業務にあたっているケースが少なくありません。

アジア・中国・欧米で海外で20年以上にわたり、海外赴任者および現地ナショナルスタッフなど総勢数百人に対するインタビュー、リーダーシップ研修、コンサルティング(異文化チームの問題解決)を行ってきたグローバル人材育成のパイオニアが担当します。

プログラムのねらい

  • 受講者が、自身のリーダーシップの傾向を認識し、具体的な改善のポイントを発見する
  • 「グローバルリーダー」に必要なリーダーの具体的な実践行動を理解し、そのスキルを習得する
  • 現場ですぐに活かせるリーダーのコミュニケーション・スキルを学び、実践できるようになる

プログラムの特徴

  • 講師はアジアに17年間在住し、世界4極の日本人赴任者と現地スタッフの実情に精通しています。
  • 講師が海外の日系企業を頻繁に調査し、常に現在の海外における日本企業の課題を反映させています。
  • 現地収録のインタビュー動画を駆使し、海外赴任者、現地ナショナルスタッフの“生の声”をビビッドに体感させる実践的な内容です。
  • 指導エリアは、アジア太平洋(アセアン~インド)、中国、北米、欧州の世界4極対応です。

受講者の声
  • 文化の違う海外スタッフ達との違いを尊重する、相互に理解しあうことの必要性/重要性を再確認した。
  • 日頃の業務を行うだけでは身に付かない考え方だと思う。
  • 自分の考えを押し付けるのではなく、相手の心に火を付けることの大切さが分かった。
  • 自分が実際に海外駐在している時に悩んだことの解決策が見えた。これから海外駐在する人には非常に効果がある研修だと思う。
  • 実体験・実話に基づいているので、説得力があった。

この研修プログラムの詳細や成果、その他のプログラムのカスタマイズについては、
お気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-5294-5573

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせ