CICOM BRAINS Learning & Development

Course Guide

過去のビジネス事例を学び、英語で議論する

ケースディスカッション・ワークショップは、HBS(Harvard Business School)やIMD(International Institute for Management Development)など、有名ビジネススクールのケーススタディを用いて議論をするワークショップです。
実際の企業事例を学ぶことで、グローバルビジネスパーソンとしての知見を広げるとともに、他の参加者と議論することによって、英語によるハイレベルなディスカッションスキルを高めます。

使用ケース(例)

・新興国市場へのマーケティング戦略について ・日系製造業の海外現地法人運営においての異文化マネジメントとリーダーシップ
・某自動車メーカーのイノベーション戦略 ・グローバル流通企業の世界での事業拡大戦略

.etc

※次回のワークショップで使用するケースの概要はCICOM-GLP事務局までお問い合わせください。

得られる効果

お申し込み要件

実施までの流れ

  1. こちらよりお申し込み。
  2. お申し込み後2営業日以内にCICOM-GLP事務局より、ワークショップ当日に関するご案内と使用ケース(PDF)をE-mailにて送付。
  3. ワークショップ実施日までに、ケースを読みこみ、質問に対する回答を考えてくる。
ページトップ