CICOM BRAINS Learning & Development

For HR Staff

人材育成ご担当の方へ

For HR staff

英語で学ぶビジネススクール

今すぐお問い合わせ

CICOM-GLP 活用事例

ビジネス英語研修のアドバンスコースとして活用

導入企業:外資系コンサルティング会社、日系電機メーカー、日系海運会社等
対象者:公募あるいは指名による若手~中堅社員
英語研修のカテゴリーで、中上級者向けプログラムとして導入いただけているケースがあります。

選抜・指名型のグローバル人材育成研修として活用

導入企業:外資系海運会社、日系化学メーカー、日系情報処理会社等
対象者:国際要員あるいは幹部候補の中堅社員
グローバル人材育成の一環として、選抜された方が1年間で4コースを受講するなどの事例があります

公募型自己啓発研修メニューの一環として活用

導入企業:日系通信会社、監査法人、総合商社、官公庁等
対象者:主に若手~中堅社員
カフェテリア型の研修として、社員のきぼうによって好きなコースを選択していただける形式が一般的です。全額会社負担、社員と受講料折半など、制度化されているケースが多いです。

国内ビジネススクール派遣制度として活用

導入企業:外資系製薬会社、大手建設会社等
対象者:各部門長より推薦された主に中堅社員
受講対象者の中から希望者が受講するケース、部門長が選抜するケースなどがあります。

上長推薦によるスキルアップ支援として活用

導入企業:中堅コンサルティング会社、IT系ベンチャー企業、その他外資系企業多数
対象者:ハイポテンシャルな若手~中堅社員
部門長の推薦で、特定の社員の方が受講しています。主に外資系企業が部門予算で活用されています。

海外留学、赴任者に対する事前学習として活用

導入企業:日系広告代理店、日系通信会社、日系電機メーカー、
対象者:海外留学、赴任予定者
海外ビジネススクールへの短期留学前に、英語でのディスカッションベースのクラスに十分に慣れ、短期留学をより実りあるものにするために活用いただいています。
また、海外赴任前学習は、赴任者のニーズに応じてコースをご選択いただいています。

CICOM-GLPを活用すると、以下のような数々のメリットがあります!

社員の方は

人材育成ご担当者様は・・・

ご不明な点等ございましたら、まずはお気軽にご連絡ください。
ページトップ