CICOM-ISLについて

技術系、営業系、事務系いずれのビジネスパーソンも、組織の中で一定の経験を積んだミドルになれば、自分の担当領域を超えた経営的視点を持った人材、いわば「経営職」へと成長することが求められます。サイコム・ブレインズが考える「経営職」とは、経験や専門分野を問わず戦略的な視点をもって組織やチームのマネジメントを行い、絶えず革新的なモノやサービス、そして仕事の仕組みを生み出していく人材。CICOM-ISLは、様々な業種、職種のビジネスパーソンが集い、切磋琢磨しながら、より戦略的でよりイノベーティブな「経営職」へと成長するためのマネジメントスクールです。

実務で生きるプログラム


映像講義とスクーリングを融合したカリキュラムで、学習の効率化と密度の濃い演習の両立を可能にしました。講義は都合のよい時間にPCやスマホで受講。演習はスクーリングでじっくり学習。「本当に分かる」「できるようになる」ためのカリキュラムです。

他社の受講生とハイレベルな議論を交わす他流試合の場

各業界のリーディングカンパニーから選抜、派遣されたミドルマネージャー、現場リーダークラスの方々が設定された課題・プロジェクトに取り組み、自社の枠組にとらわれず徹底して議論を重ねることで、企業経営に不可欠となる大局的な視点を養います。

問いかけ、気づかせ、視野を広げる講師陣

講師はいずれも経営幹部としての実務経験、企業内研修での講師経験が豊富なエキスパートです。実践的・具体的なアドバイスを提供すると同時に、受講者の課題を素早く見抜き、効果的な問いを投げかけることでディスカッションを導き、自発的な学びを支援します。
  • HOME
  • >
  • CICOM-ISLについて