反転授業 モニター受講者(無料)30名募集!
「意思決定のための 会計・ファイナンス」

<2014年9月5日(金)・9月12日(金)実施>
募集締め切り:2014年8月21日(木)お申し込み >>

映像講義による知識インプット×密度の濃い演習で学習効果を高める。

昨今学校教育の分野で注目されている反転授業。社会人教育においても、講義による知識のインプットは映像教材に置き換え、クラスでは、演習、グループワーク、ケースディスカッションなどに力点を置くというプログラムが導入され始めています。CICOM-ISLプログラムでは、2015年1月期から反転授業を取り入れていく計画です。今回の無料モニターでは、反転授業の効果を体験していただけます、ぜひ貴社の今後の人材育成にお役立てください。

モニター受講の流れ

このたびの反転授業無料モニターでは、「CICOM-ISLプログラム 意思決定のための会計・ファイナンス」コース、全6回クラスのうち、クラス1、2の部分をご体験いただきます。

※映像はPC、タブレット端末、スマートフォン対応。
10分程度のセッションで区切られており、細切れの時間での視聴が可能です。
※スクーリング会場:CICOM BRAINSラーニング・センター
東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7F

【映像講義】
映像講座は、スクールで行っているレクチャー部分を完全収録。会計、ファイナンスの基本事項を丁寧に解説しています。 映像は、一つのテーマを10分程度で学ぶショートクリップ型のカリキュラムで構成しており、PCだけでなくスマートフォンやタブレットでの視聴も可能です。

事前学習は、単に映像を視聴するだけでなく、学んだ知識をベースにしたミニ演習があります。

反転学習のキーポイントは、受講生の主体性です。

自ら考える演習に取り組むことで、理解を深めるとともに、疑問点を浮き彫りにし、スクーリングでの学習効果を高めます。

【スクーリング】
クラスは、学んだ知識を相手に説明したり、お互いに教えあったりするペアワークや、グループ演習、プロジェクトワークといったアウトプットを重視した構成となっています。一方、受講生からの質問についての解説講義も行います。

反転授業では、従来の研修スタイルと比べ、受講生の理解度が高まり、より達成感が得られることを目指していきます。

●講師紹介

寺石 雅英
大妻女子大学キャリア教育センター教授/群馬大学名誉教授
一橋大学商学部卒業。一橋大学大学院商学研究科博士後期課程修了。郵政研究所、日本資産流動化研究所、建設経済研究所、道路経済研究所等の客員研究官や研究委員、国際ベンチャー企業協議会監事、実践経営学会理事などを歴任。2001年には、国立大学教官として日本初のJASDAQ上場企業の社外監査役に就任((株)エスイー)。さらに現在はJASDAQに上場する総合余暇サービス提供企業の社外監査役も務める((株)コシダカホールディングス)。全国の地域振興プロジェクトや温泉旅館の再生プロジェクトのコンサルタントとしても活躍中。専門はファイナンス論、起業論、投資情報行動論、交渉論。
主な著書に、『現代経営学』(同文舘)、『ベンチャー創造のダイナミクス』(文眞堂)、『環境変化と企業経営』(同文舘)等。

お申し込みフォーム

※申し訳ございませんが、同業他社様からのお申し込みはご遠慮願います。

開催概要/お問い合わせ

  • ● 受講コース:CICOM-ISLプログラム「意思決定のための会計・ファイナンス」コース、全6回クラスのうち、クラス1、クラス2の部分
  • ● スクーリング:①2014年9月 5日(金)18:30-21:30
             ②2014年9月12日(金)18:30-21:30
  • ● 受講料:無料
  • ● 定員:30名 ※最少開講人数8名
  • ● お問い合わせ:
    サイコム・ブレインズ株式会社
    CICOM-ISL事務局
    担当:藤井・福井
    電話:03-5294-5572
    メール:cicomisl@cicombrains.com
  • HOME
  • >
  • 無料モニター受講:「意思決定のための 会計・ファイナンス」