講師紹介

実務経験、マネジメント人材育成経験豊富でユーモア溢れるトップレベルの研修講師陣が、

すぐに役立つ実践的なアドバイスを提供し、効果的な議論へと導きます。

講師は、受講者に問いを投げかけ、考えさせるとともに、理解度をチェックしながら、効果的なディスカッションへと導いていきます。

クラスでは、インタラクティブレクチャーやケースメソッド、ワークショップなどのティーチングメソッド(教授法)が用いられます。クラスへの積極的な参加を促し、受講生に多くの気づきと学びをもたらしています。

小林 敬明 HIROAKI KOBAYASHI

【担当科目】

イノベーション戦略

東京大学法学部卒業、シカゴ大学経営学修士。日本電信電話株式会社(NTT)にてネットワー クサービスのマーケティング、営業支援、事業計画等を担当後、ボストン・コンサルティング・グ ループにて事業戦略、新規事業戦略、営業力強化、組織再構築等のテーマでコンサルティング を行う。その後、日本BTにて戦略企画本部長として日本テレコムとの提携の他、マルチメディア、 EC等の分野でM&A提携等の戦略を担当。2000年9月からはHSBC証券会社調査部シニア アナリストとして通信、放送、広告の分野をカバーした。 2003年に株式会社サイコム・インターナショナルに参画。同社COOを経て2008年10月のサイコム・ブレインズ 株式会社設立とともに取締役就任。経営、イノベーション人材育成プログラムを主に担当。様々な業種の企業研修講師も務める。 近年は日本およびアジア地域における日系企業の人材育成を数多く手がけ、ミドルマネジャー、経営幹部候補 の育成において豊富な経験を持つ。 また、NTTインベストメント・パートナーズのアジア代表、シンガポールのDMP(Digital Media Partners)のアド バイザーなどベンチャーキャピタルやベンチャー企業の支援を通じイノベー ションの実践にも携わっている。 グローバルなリーダーシップ診断アセスメントツールであるHogan Assessments 認定ワークショップ修了。 共著に『標準MOTガイド』(日経BP社)、共訳書にマイケル・クスマノ教授著 『ソフトウエア企業の競争 戦略』(ダイヤモンド社)、エリック・フォン・ヒッペル教授著『民主化するイノベーションの時代』他。

杉本 眞一 SHINICHI SUGIMOTO

【担当科目】

戦略立案実践(ポーター戦略論)、
戦略立案実践(ブルーオーシャン戦略)

一橋大学商学部卒業。ボストン・コンサルティング・グループにて戦略立案、実行支援プロジェクトに従事。その後富士化学工業、電池材料事業部長として新規事業の立上げを指揮。さらにモニターグループなど戦略コンサルティング会社を経て、プロフェットに参画し大手流通業やNEXCO(旧日本道路公団)等のブランド戦略立案に携わる。2007年4月に同社日本代表を退任し、ボナファイデコンサルティング株式会社を設立、同社代表取締役。マーケティング戦略などの策定支援や人材育成支援を行っている。

田村 洋一 YOICHI TAMURA

【担当科目】

人と組織のマネジメント

上智大学外国語学部卒業、バージニア大学ビジネススクール経営学修士。野村総合研究所、シティバンクにてテクノロジー部門のプロジェクトマネジメントを担当。さらに外資系経営戦略コンサルティング会社で、企業、政府機関のプロジェクト組織運営に携わる。新規事業立ち上げ、エグゼクティブコーチング、戦略的人材育成・スキル開発にも造詣が深く、メタノイア・リミテッド代表、ピープルフォーカス・コンサルティング顧問。「組織の『当たり前』を変える」(ファーストプレス)など著書多数。

寺石 雅英 MASAHIDE TERAISHI

【担当科目】

利益を最大化する戦略会計、提携・M&Aの戦略と財務

一橋大学商学部卒業。一橋大学大学院商学研究科博士後期課程修了。名古屋商科大学講師、助教授、群馬大学社会情報学部教授等を経て、2011年4月より大妻女子大学キャリア教育センター教授。群馬大学名誉教授。この間、郵政研究所、日本資産流動化研究所、建設経済研究所、道路経済研究所等の客員研究官や研究委員、国際ベンチャー企業協議会監事、実践経営学会理事などを歴任。2001年には、国立大学教官として日本初のJASDAQ上場企業の社外監査役に就任((株)エスイー)。さらに現在は、日本一の店舗数を誇るカラオケチェーン(まねきねこ)とフィットネスチェーン(カーブス)を展開する上場企業の取締役も務める((株)コシダカホールディングス)。全国の地域振興プロジェクトや中小企業再生プロジェクトのコンサルタントとしても活躍中。 専門はファイナンス論、地域振興論、事業創造論、観相統計学。主著に、『現代経営学』(同文舘)、『ベンチャー創造のダイナミクス』(文眞堂)、『創造への感知力』(ファズボックス)、『ザ・統計学』(ファズボックス)、『金融工学のエッセンス』(ファズボックス)等がある。

秦 充洋 MITSUHIRO HATA

【担当科目】

新規事業創造(事業発想力強化編)、
新規事業創造(ビジネスモデル構築編)

一橋大学商学部卒業。ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)を経て、 医療従事者向け情報サービス企業である(株)ケアネットを共同で創業。取締役副社 長として東証マザーズ上場に尽力した。以降、ベンチャー企業社長、 ベンチャーキャ ピタル顧問などを歴任し、2002年にBCGに復帰。プロジェクトマネージャーとし てM&A、事業再生、新規事業立ち上げを指導した。 2006年、ミレニアムパートナーズを設立、同社代表取締役。各種コンサルティング や起業家育成などに携わっている。

小橋 貴之 TAKAYUKI KOBASHI

【担当科目】

新規事業創造(事業発想力強化編)、
新規事業創造(ビジネスモデル構築編)

早稲田大学商学部卒業。グロービス経営大学院(MBA)卒業。日立ソフト、ランドコンピュータを経て人材育成の非営利法人「Creo」を創業(現職)。システム開発・ソリューション会社を中心に、大企業、中堅企業、ベンチャー起業の各段階を経験。また、社内の新規事業計画立案の経験も豊富。現在は大企業を中心に、新規事業創造やプロジェクトマネジメントの研修を中心に行っている。

白根 英昭 HIDEAKI SHIRANE

【担当科目】

デザイン思考

株式会社mct代表取締役 2002年にペルソナ(象徴的な顧客像)やエスノグラフィー(人類学の手法を応用した調査方法)等の活用によるイノベーションのコンサルティングサービスを開始。一橋ビジネスレビュー(2007年)、日経情報ストラテジー(2008年)、ダイヤモンドハーバードビジネスレビュー(2010年)などに寄稿。 2008年から 関西の産官学共同によるソフト技術者の養成塾で講師を担当。ペルソナ&カスタマエクスペリエンス学会理事。

寺西 厚人 ATSUHITO TERANISHI

【担当科目】

問題解決の思考技術

東京大学卒業後、日本電信電話株式会社(NTT)にてシステム開発・設計業務、グループ会社における通信・コンピュータ関連機器の輸入販売、海外現地法人(イギリス)の企画管 理業務等を経て、マルチメディア関連の新規事業開発を担当、インターネットプロバイダ事業の立ち上げを行う。その後ベンチャー企業にて法人向けの人材開発ソリューション、eラーニング、マネジメントスクール 等の事業を統括、個人・法人に対する人材開発・組織開発に携わるとともに、マネジメントスクール等において論理思考プログラムの講師も務める。現在は、中小企業向けコンサルティングや企業研修講師等の分野で活躍している。