受講者の声

CICOM-ISLプログラムは2003年の開講以来、企業派遣受講生を中心に、

延べ5,000名を超える方が受講しています。

このような方が受講しています

年齢分布
役職・業種分布
受講生の声
反転授業の映像内容を忘れていることが多々ありましたが、先生の誘導や質疑応答がよかったので、いつの間にかディスカッションに引き込まれて、多くを学ぶことが出来ました。(新規事業創造(ビジネスモデル構築編)
自由な発想で新事業のチーム提案をしたこと、他チームの提案を聞けたことが刺激になった。グループワークだったので、分からなかったところをクラスメンバーから解説してもらえた。(新規事業創造(ビジネスモデル構築編)
デザイン思考によるコンセプトつくり等、事前に映像講義をで予習できたことにより、クラスでの実践の深さが増し、より具体的にイメージが持てるような経験が持てた。(デザイン思考
実際のケースを想定したグループワークで、スキルを身に付けることが出来たのが非常に良かったので、3回以上を作ってください。(デザイン思考
経営戦略(ポーター戦略・ブルーオーシャン戦略)の考え方、特にバリューカーブやノンカスタマーの考え方を、今後の自身の事業における、商品企画立案に有益活用しようと思います。(戦略立案実践(ブルーオーシャン戦略)
反転授業を始めて受けましたが、従来の受け身型の講義と比較して、自ら考える時間が長いため知識が身に付きやすい、非常に学習効果の高い講習であると思います。(戦略立案実践(ブルーオーシャン戦略)
イノベーションとリーダーシップという、まさに当社で抱えている課題に対しての理論や、取組みを学ぶことが出来た。営業組織では、会議時のヒヤリングやモチベーションの上げ方、リーダーシップの果たし方、あらゆる場面に活用できるものであった。(人と組織のマネジメント
マネジメントに関する新たな気づき、具体的にはリーダーシップに必ずしもカリスマ性は必要でないという気づきを得られた点がよかった。会社・職種の違う様々な方々とディスカッションできる事は貴重な体験である。(人と組織のマネジメント
講義で学んだ、新しい組み合わせがイノベーションを生むという点、トライ&エラーとヒヤリング件数の重要性を、今後の改善の切り口として使ってみたいと思った。(新規事業創造(事業発想力強化編)
これから新しい事業を作る上で、発想の仕方など大変参考になった。時間が短かったので、もっと、じっくりと取り組みたいと思った。(新規事業創造(事業発想力強化編)
講師のご経験に裏打ちされたディスカッションで、実際に実務の場で感じている疑問に対してフレームワークを適用する効果や限界、前提など多くの気付きが得られたと感じた。(イノベーション戦略
今回の反転授業のように、映像講義を聞いて気になった点を最初に集約し、それぞれに対して回答いただけることで、不明点が残らずに学ぶことが出来た点はよかったです。(イノベーション戦略
環境分析の方法や、フレームワークの使用方法、商品企画立案や製品開発の使用決定に役立てることが出来ることのできる講義内容であった。(戦力立案実践(ポーター戦略論)
自身の担当業務が全社戦略の中で、どのポジションを担っているかの視点が持てるようになった。今後は新規テーマ企画において、市場の規模や競合他社の勢力を踏まえた説明に生かしたい。(戦力立案実践(ポーター戦略論)
映像ビデオのトークが非常に面白く、また実際の授業後半は映像ビデオコピーでは無い、さらに面白い内容になっていて、飽きない工夫がされている。(提携・M&Aの戦略と財務
M&Aに直接関与していなくても、経営の実践的な感覚が得られる講座だったので、部下にも受講を進めたい。(提携・M&Aの戦略と財務
会計の素人に明確にターゲットを絞った授業内容であったため、会計の苦手な自分でもついていくことが出来た。(利益を最大化する戦略会計
会計を理解する事で、会社の金の流れが分かるようになったので、取引先の立場を考慮しながら商談する事に役立つ。(利益を最大化する戦略会計
  • HOME
  • >
  • 受講者の声