コラム&レポート

2015年3月20日reportTraining
異文化マネジメント公開研修
  • pics1
  • pics1
  • pics1

中国に派遣された方々は、現地社員と「仕事のやり方」の違いへの対応、コミュニケーションが通じないこと、ネガティブな事象が多いことについて、困っていませんか。

上記のような悩みに対して、サイコム・ブレインズ(上海)は毎年定期的に、陸家嘴 環路1000号恒生銀行大厦17階にて「異文化マネジメント公開研修」を行っており、今年7月28日実施で第3回になります。

本研修のねらいは、海外ビジネスのリスクマネジメントの一環として出張・派遣の失敗を回避し、カルチャーディスカウントを減らし異文化適応力とパフォーマンスを高め、異文化を入り口とし外国人従業員と良い協働関係と組織風土を作りあげることにあります。

中国という異文化環境においてカルチャーディスカウントされないようパフォーマンスを発揮していくためには、当地にて仕事以外にもポジティブな発想をもつことが重要で、「中国との接点」というワークを通じて演習しました。また、日中間の考え方の違いの背景を理解するために、「中国ビジネスにおける日本の強みと弱み」というグループ討議を通じて、他者視点をもつことを学びました。

相手を変えることはできない。変えることができるのは、相手を見る視点です。異文化環境ではよりポジティブで柔軟な視点をもつことが必要である原理を理解するために、「中国人への印象」のグループワークを実施し、ふだん感じているネガティブな相手への印象をいかにポジティブに変えるかの方法を学びました。そして、ホフステッドの異文化 理論をつかって、中国ビジネスにおいてよくコンフリクトの発生するポイントについて、理論と事例、集団主義、プロ意識、時間感覚、コミュニケーションのとりかたなどを交えて紹介しました。

  • pics1

最後のシミュレーションを通じて、平素の中国人とのコミュニケーションのありかた を振り返ました。中国のように生活重視の国では、タスク達成の前には、相手の人間 性に関心をもつべき、またよい結果を得られない場合は同じやりかたを繰り返すのではなく、アプローチの方法を変えてみる。挫折を受けたときの心理的処理を体感していただきました。“異文化マネジメント公開研修”はサイコム・ブレインズ(上海)の新規公開コースとしてまだ3回目ですが、毎回好評をいただいております。

下記は一部参加者の声です。

参加者の声
  • 過去の事例、問題点などについて共感するところが多く、参考になりました。
  • 異文化コミュニケーションとは単に質問の仕方というノウハウよりコミュニケーションをあきらめず行うことで、相手の反応の中で答えを探すことを知りました。
  • 当初考えていたよりかなり実践的で、興味のある内容で満足しました。
  • 気付いた点が多かった。マネジメントの方法や手法を学ぶのではなく、まず自分が変わる必要があると感じます。
  • 研修のロジック性。自我分析から着手、異文化の差異を感じさせ、問題点を挙げてから、講師の講義に入る流れが理解・納得しやすい。
  • マネジメント部分がもっとも多くあればさらに良い。
  • 赴任直後に受講したかったです。
  • 今まで中国人スタッフのネガティブなところが目につき(日本人視点)、ネガティブに考えたが、もう少し相手のふところに入り、他者視点でお互いに理解していきたいと思った、いい“気づき”につながった。
  • どうしても赴任して4か月経ってさらに日本と中国の違いが気になっていたので、この研修でまた少しやる気が戻りました。
  • 大変勉強になりました。非常に満足しています。
  • 色々なワークを用いた効果的な研修と感じました。
  • 赴任後1年でしたが、丁度よい内容で今一度これまでを振り返る事ができました。今後も継続的に参加させていただくよう、フィードバックをしたいと思います。
  • 日本での事前研修(別会社より受講)は眠たかったが、想像以上に困っている点の解決に役立った(ビジネス+生活にも役立った)。1年半の中国生活では嫌なことも多々あったが、これからは捉え方が変わると思います。
  • これから職場でNSと接触する機会が増えます。一番重要なコミュニケーションの取り方を勉強させて頂き、自分自身考え方が少し変わった気がします。
  • 赴任して5か月になりましたが、多くの問題は解決出来そうです。あとは実践したいと思います。

参加者の彼らのように、現地社員とのコミュニケーションにもっと自信を持ちたいですか?同様な研修を企業内研修でも行いますから、ぜひお気軽にお問い合わせください!

PAGETOP

Shanghai

7th Floor, Hang Seng Bank Tower,1000 Lujiazui Ring Road, Pudong New Area,Shanghai 200120,China

Shanghai
+86-21-6841-3005
+86-21-6841-3028
Tokyo Japan
+81-(0)3-5294-5576
+81-(0)3-5294-5578