企業研修

中国人社員と信頼関係を構築し、効果的に組織運営するための考え方と方法を学ぶ日中異文化マネジメント研修

ねらい

中国人の人間関係、価値観、コミュニケーションスタイルなどの特徴やその背景を理解し、中国人との効果的なコミュニケーションの進め方・技法の基本を学びます。
中国ビジネス環境において、日本人がとくに改善を要すコミュニケーションスキルについて、理論と実践の両方から学び、身につけます。
中国人とよりよくコミュニケーションをとり、自身の業務パフォーマンスを最大化するために、今後の行動計画を策定します。

特徴

  • 日中双方の文化、価値観、仕事のやりかたに熟知している中国人講師が担当する。
  • 「グローバルビジネス」と「中国ビジネス環境におけるコミュニケーション力」という枠組みを用い、日中ビジネスの問題をリアルに捉え、PKS(視点・知識・スキル)を身につける。
  • シミュレーションやロールプレイ、ケース分析など、実際業務で遭遇する場面を想定し、学んだ知識・スキルを使ってみることで、自己の不足点、改善点を振り返る。
  • 同様のテーマで中国人を対象に実施することも可能です。

研修プログラム<例>
(形式:講義、討議、個人ワーク、グループワーク、ロールプレイ、シミュレーション)

※形式は実際のプログラム内容に応じて調整します。

1日目 2日目

1. 中国ビジネスにおける課題と自社の特徴

  • ・赴任者が知っておくべき対中ビジネスにおける異文化問題を理解する。特に、自社の場合はどのような特徴があるのか認識する。異文化マネジメントにおける視点調整のワークショップを通じて、平素自分がもっている中国人に対する印象についてふりかえる。

3. 日中異文化コミュニケーションスキル

  • ・日中異文化コミュニケーションにおいて、日本人が苦手とするコミュニケーションスキルに焦点をあて、状況把握→原因分析→対策→実践演習を繰り返す。
    • -自己開示、話題づくり
    • -アサーティブ
    • -フィードバック
    • -干渉
  • など
    ※各社の事情により内容を設計します

2. 日中コミュニケーションの相違

  • ・日中のコミュニケーションの相違について、異文化理論の枠組で捉え理解する。日常的に感じている違和感や疑問について、相互交流や全体共有を通じ、中国人と良好なコミュニケーションをとり、よい人間関係を構築するためのポイントについて理解を深める
    • -組織と個人の認識
    • -仕事のやり方、規則、ルールへの認識
    • -計画への認識  など

4. 行動計画策定

  • ・今後の改善計画について個別に策定する。
  • 【質疑応答】~アンケート記入~終了
お問合わせ・資料請求在中日系企業の研修企画から運営・実施に至るまでお気軽にお問い合わせください

電話でのお問い合わせ

86-21-6841-3005

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせ

PAGETOP

Shanghai

7th Floor, Hang Seng Bank Tower,1000 Lujiazui Ring Road, Pudong New Area,Shanghai 200120,China

Shanghai
+86-21-6841-3005
+86-21-6841-3028
Tokyo Japan
+81-(0)3-5294-5576
+81-(0)3-5294-5578