• HOME
  • イベント
  • 多様化時代に必要な営業力強化のアプローチとは

サイコム・ブレインズ Online Seminar 多様化時代に必要な営業力強化のアプローチとは ~スキルレベルに合わせた実践型研修とフォローアップの仕組み~

 

1月18日(木)・24日(水)・2月13日(火)開催!
受講者主体の学びとスキルの定着を推し進める
営業力強化プログラム施策をご紹介いたします。

営業各自のスキルレベルに応じた教育施策は整っていますか?

昨今の法人組織においては、自社で取り扱う商品サービスが増大傾向にあるように思われます。それは、商品サービスの領域を拡大することで、既存顧客の深掘りをさらに推し進めていくこと、あるいは顧客の別部門などへのアプローチを強化していくことが可能になるからです。実際に弊社で支援している顧客企業でもそのような傾向がよく見受けられます。今以上に営業ソリューションを推進して、業績を伸ばしたいと考えているのでしょう。

本セミナーでは、このような背景の中、マルチに販売しなければならない営業社員の個別の営業課題を見極めて、各自異なる営業課題の解決ができるようにするための「営業力強化LXD(学習体験デザイン)プログラム事例」をご紹介します。営業のスキルレベルに合わせた研修コース設計、課題解決をさらに推進するための実践期間中のコーチングセッション、研修プラットフォーム上で営業ノウハウや成果・課題を共有する新しいOJTのあり方等を盛り込んだLXDを取り入れたプログラムについて解説をしていきます。

参加対象者

  • 人事・研修担当者
  • 営業推進部門の方
  • 事業部門の営業マネジャー・管理職・リーダーの方

申し訳ございませんが、同業他社様からのお申し込みはご遠慮願います。

セミナーの内容

  • 販売する商品サービスの多様化
  • これから営業に求められるスキル
  • 営業力強化LXDプログラム事例のご紹介
    • プログラムの全体像とねらい
    • 教育コンテンツの詳細
    • 期待効果

講師紹介

  • 山﨑 俊樹 Toshiki Yamazaki

    山﨑 俊樹Toshiki Yamazakiサイコム・ブレインズ株式会社
    ディレクター /
    シニアコンサルタント

    千葉大学工学部卒業後、印刷関連メーカー企画宣伝部門にて勤務。1994年サイコム・ブレインズ入社。教育プランナーとして研修プログラム開発および講師を担い実績を挙げる。2008年より営業力強化グループの営業マネージャー。その後ジェネラルマネージャー、執行役員を歴任。東京都葛飾区出身。プライベートではプロレベルのジャズサックス奏者。都内のライブハウスやイベントなどで演奏している。自ら作曲も手掛けており、自己のバンドを率いて積極的に演奏活動を行っている。
    DiSC®認定インストラクター/Hogan Assessment認定コーチ

開催概要

開催日時

<2024年>

  •  2月13日(火)  *申込締切日: 2月12日(月)

*各日程の前日迄。定員になり次第締め切らせていただきます。

時間
12:10-12:50
定員
各日程100名
参加費
無料
お問い合わせ
サイコム・ブレインズ株式会社
担当:山﨑
電話番号: 03-5294-5573
メールアドレス:hrd@cicombrains.com

担当者がリモートワークのためオフィス不在となる可能性があります。
お問い合わせは電話ではなくメールで頂きたくお願い申し上げます。

「多様化時代に必要な営業力強化のアプローチとは~スキルレベルに合わせた実践型研修とフォローアップの仕組み~」に関する資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
担当:山崎

電話でのお問い合わせ
03-5294-5573
メールでのお問い合わせ
hrd@cicombrains.com