上級管理職の役割認識と実践度合いを診断 Hexagon Plus®360

「ビジョン・戦略」「意思決定」「後継者育成」など、役割を認識し行動として実践できているかを診断。深い内省と行動変革を目指す。

Hexagon Plus®360は、サイコム・ブレインズが上級管理職(部長クラス以上)に求められる役割・行動要件について体系化した7つの項目について、対象者の上司・部下、そして本人が診断するための360度診断ツールです。

※Hexagon Plus®(ヘキサゴン プラス)はサイコム・ブレインズ株式会社の商標登録です。

Hexagon Plus® 360の診断項目

専用ウェブサイトにアクセスし、以下の7項目、全28問の設問に回答します(所要時間30分程度)。診断後、約1週間で個人レポート、および全対象者の傾向を分析したレポートが提供されます。

  1. Vision Making(自らの志と組織ゴールを重ね合わせる)×4問
  2. Strategic Planning(ビジョン達成に向けたシナリオを持つ)×4問
  3. Process Making(最短距離のプロセスを設計する)×4問
  4. Decision Making(重要且つ新たなことを決める)×4問
  5. Networking(内外の人的ネットワークを活用する)×4問
  6. Culture Making(組織文化のベクトルを認識する)×4問
  7. Succession Planning(継続的な成長に必要な人財を育てる)×4問

fig1

Hexagon Plus® 360の活用法

360度診断は、対象者自身がふだんの行動を振り返り、内省する機会を意識的に作りださなければ、効果的に活用することはできません。

Hexagon Plus®360の活用にあたり、サイコム・ブレインズでは、対象者の課題にあわせ、集合研修による学習、学習内容の実践、一定期間後のフォローアップ研修との組み合わせをご提案しています。自身による振り返り、他者からのフィードバック(研修講師や上司からの助言、あるいは対象者どうしのディスカッション)の機会を効果的に設けることで、深い内省とマネジメント行動の革新につなげます。

Hexagon Plus® 360に関する資料請求・お問い合わせ

Hexagon Plus® 360の詳細や成果、その他のプログラムのカスタマイズについては、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
03-5294-5573