ProfileXT®

特定の職務における「理想的な人物像」を定義し、成功の可能性を測定

ProfileXT®は、「人材が組織内の特定の職務にどれだけ効果的にフィットするか」を測定するアセスメントツールです。このアセスメントでは、たとえば営業担当者、マネージャー、経営幹部など、貴社の特定の職務における「パフォーマンスモデル」(理想的な人物像についての客観的な定義)構築します。そのうえで、その職務にあたる候補者(または現職者)とパフォーマンスモデルの適合性を可視化します。測定結果は、採用、選抜、評価、育成、サクセッション、戦略的な人員配置など、タレントマネジメントの各局面において有効活用することができます。

ProfileXT®の測定方法/提供されるレポート

測定項目
  • 以下の3点に関する20の指標を測定
  • ・思考スタイル(知的な要求に対処できるか?)
  • ・行動特性(職場環境に適合できるか?)
  • ・仕事への興味(その仕事に興味が持てるか?)
設問数

全314設問

形式

オンライン回答によるセルフアセスメント

所要時間

約90分

レポート

パフォーマンスモデルとの比較、
インタビューガイド、コーチングガイドなど13種類


・レポートサンプル

ProfileXT®の活用法

採用

個人とパフォーマンスモデルのギャップに基づいて、面談時に役立つ具体的な質問例を提示します。

育成・
マネジメント

マネージャーに対して部下に関する客観的な情報を提供します。測定によって出力されるコーチングレポートを活用して、育成・指導を効果的に行うことができます。

戦略的な人員配置

各職務と個人の適合率が分かり、本人がどの職務でポテンシャルを発揮できるか予測することができます。

キャリアプランニング

組織全体の複数の候補者から最もポテンシャルのある人材を発掘します。

関連情報

『研修以前の問題としての、個と組織のアラインメント』(プロファイルズ株式会社代表取締役 韮原光雄氏とサイコム・ブレインズ代表 西田忠康による対談)

※ProfileXT®のコピーライトは、米国 John Wiley & Sons社が保有し、日本語版開発および総販売代理権はプロファイルズ株式会社が保有しています。

ProfileXT® に関する資料請求・お問い合わせ

ProfileXT® の詳細や成果、その他のプログラムのカスタマイズについては、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
03-5294-5573