サイコム・ブレインズ Online Seminar 変化を生き抜くアジャイル組織の作り方 ~国内外の企業事例と変革推進プログラム~

8月5日(水)開催!
スピードと柔軟性を持った組織へ変革するために、
大規模な組織でも今からすぐに始められる手法をご紹介。

コロナ禍でより顕在化した、アジャイル組織の重要性

今回のコロナ禍で、「現場は顧客の変化を感じているのに、意思決定のプロセスが長くてそれに応じた商品をタイムリーに提供できない」「開発や顧客対応へのスピードや量を増やしたいが、今の体制のままでは追いつけない」「ミーティングが増える一方で、本来すべきことができない」という声をよくお聞きします。

一方、コロナ以前から様々な環境変化を受けながらも、組織として迅速かつ柔軟に対応し、最小限のコストで新商品のマーケットインや新市場の開拓、さらには従業員のモチベーションアップ、コミュニケーション改善などを実現した企業があります。こうしたいわゆる「アジャイル組織」は、アフターコロナの組織のあり方として、これまで以上に注目されています。本セミナーでは、アジャイルコーチとして様々な企業を支援してきたグプタ・アルナブ氏が、国内外の企業事例と独自の手法を取り入れたワークショップをご紹介します。

参加対象者

  • 人事担当者、組織リーダーの方

申し訳ございませんが、同業他社様からのお申し込みはご遠慮願います。

セミナーの内容

  • アジャイルな組織とは(サイコム・ブレインズ株式会社)
  • 国内外の企業事例と組織変革を促進するワークショップ・プログラムのご紹介
  • 質疑応答

本セミナーは日本語にてご提供させていただきます。

登壇者紹介

<講師>

  • Arnab Gupta (グプタ アルナブ)

    Arnab Gupta(グプタ アルナブ) アジャイル&イノベーションコーチ

    インド生まれ、東京育ち。プロダクトだけでなく、ビジネスと組織の観点から見たアジャイルの導入を支援するコーチ。ITとビジネスのサイロ化を無くし、真のアジリティとイノベーションを定着させるためのマインドセットと文化作りに力を入れる。
    アジレントとGEヘルスケアでエンジニア、プロダクトマネージャーを経てヘルスケアITコンサル事業を5年経営。2012年からシンガポールでモバイルスタートアップに参画。その後アジャイル開発のアウトソーシングに携わる。2017年からデジタル変革コンサルティング事業に専任。現在はフリーランスのアジャイルコーチとして活動。
    専門はアジャイル開発、リーンスタートアップ、デザイン思考、サービスデザイン。認定スクラムプロフェッショナル(CSP)、 認定アジャイルリーダーシップ I (CAL-1)、Management 3.0ファシリテーター。

<モデレーター>

  • 宮下 洋子 Yoko Miyashita

    宮下 洋子Yoko Miyashitaサイコム・ブレインズ株式会社
    ソリューションユニット
    マネジャー/シニアコンサルタント

    同志社⼤学⽂学部卒業。TiasNimbas Business School(オランダ)MBA。旅行代理店、株式会社リクルートを経て、オランダのビジネススクールへ。在学中にHRに興味を持ち、卒業後の2012年、サイコム・ブレインズ入社。ナショナルスタッフ育成やグローバル経営人材育成、「ATD国際会議現地勉強会」、「AI革命とビジネス講座」を担当する。

開催概要

開催日時
8月5日(水) 12:10~13:00
定員
100名
参加費
無料
受付締め切り
開始直前まで申込み可能 *定員になり次第締め切らせていただきます。
お問い合わせ
サイコム・ブレインズ株式会社
担当:宮下、蒋(しょう)
電話番号: 03-5294-5576
メールアドレス:gtd@cicombrains.com

※担当者がリモートワークのためオフィス不在となる可能性があります。
お問い合わせは電話ではなくメールで頂きたくお願い申し上げます。

変化を生き抜くアジャイル組織の作り方に関する資料請求・
お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
担当:宮下、蒋(しょう)

電話でのお問い合わせ
03-5294-5576
メールでのお問い合わせ
gtd@cicombrains.com