• HOME
  • イベント
  • 海外スタッフがやる気になる!オンライン・ワークショップ企画・運営のコツ

サイコム・ブレインズ Online Seminar 海外スタッフがやる気になる!オンライン・ワークショップ企画・運営のコツ

9月16日(木)開催!
コロナ禍でもできるナショナルスタッフ研修について、
目的設定、オンライン対応、プログラム設計、準備、
運営のポイントを事例とともにご紹介します。

各国の参加者を巻き込む!「一堂に会して一体感を」という枠から抜け出し、新しい発想で研修を再開しませんか?

オンライン研修の普及により、離れた場所にいる人たちを対象とした研修は非常に開催しやすくなりました。一方で「オンラインだと意味がない」と思われて、コロナ禍以降再開の見通しがつかなかった研修の一つに、ナショナルスタッフ研修があります。「本社をより身近に感じてもらう」「お互いに親しくなってもらう」という目的があることがその要因ですが、感染拡大が長期化する中でも「オンラインでどうにか研修を実施したい」というご相談も増えています。本セミナーでは、日本本社などに集まることができない今の状況の中で、海外スタッフのロイヤリティを高めるという研修の本来の目的を達成するたのポイントについて、サイコム・ブレインズのコンサルタントが日々考え実践してきた事例を交えてご紹介します。

参加対象者

  • ナショナルスタッフ研修のご担当者
  • 海外人事、海外事業などのご担当者
  • 海外拠点運営に関わっていらっしゃる方

申し訳ございませんが、同業他社様からのお申し込みはご遠慮願います。

セミナーの内容

  • ナショナルスタッフ研修の実施目的を見直す
  • コロナ禍での制約に対応する
  • 制約を活かすプログラム設計、準備、運営の工夫
  • 事例紹介

講師紹介

  • 勝 幹子 Mikiko Katsu

    勝 幹子Mikiko Katsuサイコム・ブレインズ株式会社
    ディレクター
    / シニアコンサルタント

    上智大学外国語学部、一橋大学大学院国際企業戦略研究科卒業。
    電機メーカーの人事部勤務ののち、ソフトウェア開発のベンチャー企業にてアライアンスを担当。国内外のビジネスパーソンともっと自信をもって渡り合えるようになりたいと、一橋大学大学院国際企業戦略研究科(MBA)に入学。多国籍な仲間と切磋琢磨しソウル国立大学への留学も経験。サイコム・ブレインズに参画後は多国籍な参加者向けの研修や海外体験研修の企画の立ち上げに携わり、インドネシア拠点の設立と運営を担当。最近では異文化マネジメントの講師や組織文化に関するコンサルティングでも活躍。海外出張に行けない昨今では、毎朝のジョギングや早めの就寝など健康的な生活習慣の継続に注力。鎌倉出身で将来の夢は海辺に住むこと。

開催概要

開催日時
2021年9月16日(木)12:10‐13:00
※日本時間
定員
60名
参加費
無料
受付締め切り
開始直前まで申込み可能 *定員になり次第締め切らせていただきます。
お問い合わせ
サイコム・ブレインズ株式会社
担当:勝
電話番号: 03-5294-5576
メールアドレス:hrd@cicombrains.com

担当者がリモートワークのためオフィス不在となる可能性があります。
お問い合わせは電話ではなくメールで頂きたくお願い申し上げます。

「海外スタッフがやる気になる!オンライン・ワークショップ企画・運営のコツ」に関する資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
担当:勝

電話でのお問い合わせ
03-5294-5576
メールでのお問い合わせ
hrd@cicombrains.com