• HOME
  • イベント
  • 「オリジナル映像コンテンツ」の研修活用と企画・開発の進め方自社に特化した実践的な学びを促進!

サイコム・ブレインズ Online Seminar 自社に特化した実践的な学びを促進! 「オリジナル映像コンテンツ」の研修活用と企画・開発の進め方

7月25日(月)・8月25日(木)開催!
社員教育の潮流、映像を活用した
効果的な研修デザイン、自社独自の映像教材を
開発する際のプロセスを事例とともに紹介します

自組織の戦略や具体的な課題に対応した臨場感たっぷりの映像を、
現場での実践・定着までを見据えて企画しませんか?

企業研修のあり方が急速に変わりつつあります。かつての集合研修やeラーニングを単体で提供する施策から、ICTの発達やリモートワークの普及により、様々なモジュール(学びの仕掛け・装置)を組み合わせて、知識習得と現場実践を反復させる統合型の施策、とりわけ「映像」を活用した施策が増加しています。

映像による学習は、時間・場所の制約を受けにくく、また、組織や個人ごとに異なる課題への対応に適しています。近年、当社顧客企業様からは、自社の研修用映像コンテンツの整備にあたり、一般的な知識・スキルを学ぶコンテンツではなく、「自社の戦略に基づくマネジメントスキル」「自社製品や市場に対応する営業スキル」といった、より現場での実践に結びつく独自コンテンツのご要望を多く頂くようになりました。

本セミナーでは、今日の社員教育の潮流を概観しながら、映像を用いた効果的な研修デザインについて解説いたします。また、当社の映像受託開発支援の事例をいくつか紹介し、自社独自の映像コンテンツを開発する際の、求めるスキルやマインドのコンテンツへの落とし込み方や、企画・開発の進め方等についてイメージを掴んでいただきます。

参加対象者

  • 人事・人材開発部門の方
  • 事業部門の責任者、研修ご担当者
  • その他、社員の教育施策に携わる方

申し訳ございませんが、同業他社様からのお申し込みはご遠慮願います。

セミナーの内容

  • これからの企業研修のあり方
    • 社員教育の潮流
    • 企業研修をリデザインする
    • マイクロリフレクションによる成長の促進
  • 自社独自の映像学習コンテンツ開発
    • 事例紹介
    • 開発支援プロセスの紹介

講師紹介

  • 山﨑 俊樹 Toshiki Yamazaki

    山﨑 俊樹Toshiki Yamazakiサイコム・ブレインズ株式会社
    ディレクター
    / シニアコンサルタント

    千葉大学工学部卒業後、印刷関連メーカー企画宣伝部門にて勤務。1994年サイコム・ブレインズ入社。教育プランナーとして研修プログラム開発および講師を担い実績を挙げる。2008年より営業力強化グループの営業マネージャー。その後ジェネラルマネージャー、執行役員を歴任。東京都葛飾区出身。プライベートではプロレベルのジャズサックス奏者。都内のライブハウスやイベントなどで演奏している。自ら作曲も手掛けており、自己のバンドを率いて積極的に演奏活動を行っている。

開催概要

開催日時
2022年7月25日(月) 12:10-12:50 ※日本時間
2022年8月25日(木) 12:10-12:50 ※日本時間
定員
100名
参加費
無料
受付締め切り
開始直前まで申込み可能 *定員になり次第締め切らせていただきます。
お問い合わせ
サイコム・ブレインズ株式会社
担当:山﨑
電話番号: 03-5294-5573
メールアドレス:hrd@cicombrains.com

担当者がリモートワークのためオフィス不在となる可能性があります。
お問い合わせは電話ではなくメールで頂きたくお願い申し上げます。

本セミナーに関するお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
担当:山﨑

電話でのお問い合わせ
03-5294-5573
メールでのお問い合わせ
hrd@cicombrains.com