女性管理職 育成プログラム〜リーダーシップ構築編(全3回)〜

第1回:2016年5月13日(金)9:30〜17:30(研修終了後、希望者のみ交流会あり)第2回:2016年6月10日(金)9:30〜17:00
第3回:2016年7月  8日(金)9:30〜17:00

管理職として自信を持ってチームを牽引するために、
自分の「武器」を獲得する

深い内省。ビジョンの構築。判断軸の明確化

女性管理職やその候補者の課題として、多くの人事担当者が挙げること、それは「管理職としてのマインドが足りない」ということです。管理職として難しい意思決定を求められる状況に自信を持って対応し、利害関係の反する相手との交渉など、困難な場面に立ち向かう覚悟を持つために、女性管理職には自信が必要です。そして自信を持たせるためには、自分自身の強みを認識し、強化し「武器」=「自分に合ったリーダーシップスタイル」を獲得することがその近道です。

本プログラムでは、様々なワークによって困難な場面での判断軸の明確化、チームの進むべき方向を示すビジョンの構想、自身の経験や価値観への深い内省をすることで、リーダーシップスタイルの構築を目指します。

プログラムの特徴

  • 豊富なワークやディスカッションを用いた内省型プログラム

    ケーススタディやロールプレイ等、様々なワーク及び課題や悩みを共有する参加者どうしのフィードバックの場を多く設けました。

  • 現役女性リーダーのリーダーシップ論に触れる

    ビジネス界で活躍する講師やゲストスピーカーの経験や知見に触れることで、今までに持ち得なかったリーダーとしての幅広い視野の存在に気づくことができます。

講座内容

第1回 内省型リーダーシップ強化

ー自己を深く内省し、自身のリーダーシップスタイルをつくるー

日程

2016年5月13日(金) 9:30〜17:30(研修終了後、希望者のみ交流会あり)

内容
  • 「River of Life」の手法を用いた演習により、自分の人生における転機となったイベントを振り返りながら、自分が大切にしてきたことや価値観を可視化する。
  • 内省・グループディスカッションを重ね、自分がリーダーとして大切にしたい価値観を明確にする。
  • リーダーとしての自分の強み・改善点を整理したうえで、自分が目指すべきリーダー像を定める。
  • 講演「ビジネス界で活躍する女性によるリーダーシップ論」(今井道子氏)
  • 交流会 (17:30~19:00)
  • imaiMichiko

    今井 道子 氏(いまい みちこ)雑誌『プレジデントウーマン』編集長

    神奈川県生まれ。都立戸山高校、一橋大学社会学部卒業後、サイマル出版会に入社し、書籍の制作を担当。西武タイム(現・KADOKAWA 角川SSコミュニケーションズ)へ転職し、雑誌『レタスクラブ』『マネージャパン』の編集部に所属。1990年にプレジデント社に入社。雑誌『プレジデント』編集部副編集長、編集次長を経て2014年10月から、働く女性のためのビジネス教養誌『プレジデントウーマン』の初代編集長となる。プレジデント社は、ビジネスマンのための教養誌『プレジデント』、食こそエンターテインメントを標榜する『dancyu』、お父さんお母さんのための『プレジデントファミリー』などを発刊しており、いずれの媒体もその分野でNo.1雑誌となっている。『プレジデントウーマン』は、2015年6月より毎月7日に発売されている。

第2回 修羅場の意思決定力強化

ー困難な状況で誤った意思決定・誤った行動をしないための「自分の軸」を持つー

日程

2016年6月10日(金) 9:30〜17:00

内容
  • オリジナルケース「『葉月食品広報宣伝課 新任マネージャー 大川恵美』が遭遇する情報漏洩事件」を教材として使用。
  • 上記をベースとしたケーススタディ・ロールプレイトレーニングを通じて、困難な状況下における自分自身の行動傾向を知る。
  • 内省・グループディスカッションを通じて、管理職としての意思決定において、自分が持つべき「軸」を明確化する。
  • ケーススタディを通じて、今後自分のミッションを果たすうえで、社内政治や、メンバーが自分に対して抱いている感情を考慮しつつ、ステークホルダーをどのように巻き込むべきか、検討する。
  • 今回習得した内容を現場で活用するためのアクションプランを立案する。
第3回 ビジョン構築力強化

ー管理職としてのビジョンを構築するー

日程

2016年7月8日(金) 9:30〜17:00

内容
  • オリジナルケース「A社におけるビジョン」「B社におけるビジョン」を教材として使用。
  • 自社の経営理念・ビジョン、自部門のビジョンを再認識したうえで、自社の将来像をイメージする。
  • 自分の仕事の意義、自分の成し遂げたいことを、内省・ディスカッションにより明確化したうえで、リーダーとしてのビジョンを構想する。
  • 構想したビジョンの浸透計画を立案する。
※オプション(希望者のみ):
 ビジネスリーダーのパフォーマンスに影響を与える特性の診断ツール
 「HOGAN ASSESSMENT」受診+講師による個別フィードバック
  • オンラインによる診断(約80分)
    • 平常時に現れる行動傾向
    • ストレス状況時の行動傾向
    • 価値観・動機づけの要素や組織文化との適合性
  • HOGAN認定取得者による対面フィードバックセッション(約60分)
価格:105,000円+消費税

講師紹介

  • 太田 由紀 Yuki Ota

    太田 由紀サイコム・ブレインズ株式会社
    専務取締役

    一橋大学社会学部卒業。株式会社リクルートにて中小企業の新規顧客開拓営業、および求人広告媒体の編集制作を担当。キャリアや人生を自ら切り開き構築する人々とともに歩み、支援したいという思いから1986年ブレインズ株式会社を設立。2008年にサイコム・インターナショナルとの合併を経て同年より現職。同社の人事を統括するとともに、研修プログラムの開発に力を入れる。また、講師としても約1万人への研修実績を誇る。担当研修はリーダーシップ強化研修、意思決定力強化研修、ビジョン立案強化研修、OJT強化研修、キャリア開発研修、UPAビジネスコミュニケーションスキル研修、UPAネゴシエーションスキル研修、UPAコーチングスキル研修など。近年では管理職になったばかりの女性とその候補に対する「女性管理職育成講座」や、女性管理職を育成する立場にある男性上司に対する意識改革の研修を立ち上げ講師を務める。

開催概要

開催日時
第1回 2016年5月13日(金) 9:30〜17:30
(研修終了後、希望者のみ交流会あり)
第2回 2016年6月10日(金) 9:30〜17:00
第3回 2016年7月  8日(金) 9:30〜17:00
会場

CICOM BRAINSラーニング・センター
東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7F

受講対象者
管理職及び管理職候補の女性
定員
20名 (最少開講人数5名)
受講料
135,000円 ※消費税別、各回昼食、交流会費込
お問い合わせ
サイコム・ブレインズ株式会社
女性管理職・候補者育成プロジェクト
担当: 太田/乙黒
電話: 03-5294-5573
FAX: 03-5294-5578
メール:w-mgr@cicombrains.com

女性管理職 育成プログラムに関する資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
担当:太田/乙黒

電話でのお問い合わせ
03-5294-5573
メールでのお問い合わせ
hrd@cicombrains.com