次世代戦略人事リーダー育成講座 第3期

2016年9月17日(土)〜2017年3月11日(土)
全6回 + 発表会

人と組織を活用して、会社を勝ちに導く
戦略人事リーダーを育成

企業にとっての戦略は、自社のポテンシャルを見極め、競争に勝つための道筋を描くことです。企業の持つリソースは大きく分けてヒト・カネ・モノですが、人材、組織、企業文化などヒトに関わる領域で、競争に勝つための道筋を掲げ、それを実現するのが「戦略人事」です。

戦略人事を担う人事リーダー(戦略人事リーダー)は、変わりゆくマクロ環境、自社が営む事業のエコノミクス、業界でのポジションをその都度理解し、タレントマネジメントや組織変革を通じて競争優位に貢献することが求められます。

ファシリテーターからのメッセージ
講師インタビュー日置正克
動画の再生はこちら
講師インタビュー島田由香
動画の再生はこちら
次世代戦略人事リーダー育成講座 アドバイザーからのメッセージ
lec_yagiYousuke
八木 洋介 氏
株式会社
LIXILグループ
執行役副社長
人事戦略とは、人と組織を活用して最高のパフォーマンスを出すこと、そしてその方法です。私はそれを
  • ① 企業の方向性を決め、最高のパフォーマンスを出すリーダーすなわち社長を育成すること
  • ② 会社のビジョン・戦略を、社員をInspireするStoryとして語ること
  • ③ 組織が結果を出すオペレーション・メカニズムを確立すること
  • ④ レイヤーの少ない最適組織をつくること
  • ⑤ 人を発掘し、育て、活かすこと
  • ⑥ モチベートすること
  • ⑦ 勝つためのカルチャーを作り上げること
  • ⑧ 社員を活性化すること
に集約しています。
簡単だと思いませんか? 私たち人事はこの簡単なことに実は成功してきませんでした。年功的人事やダイバーシティの遅れ、マネジャーは育ててもリーダーは育たず、ということを考えてみただけでも、変化に対応できてこなかったことに反省せざるを得ないのではないでしょうか? 戦略人事リーダーとは、もちろん戦略的人事がわかっていなければならないのですが、最も大切なのは「リーダー」であることのほうです。皆さんがここでの学びを通して、実行する力と勇気を持たれることを望んでやみません。
特別講演の様子

受講対象者

  • 人事部に所属する課長(マネジャー)および主任(チームリーダー)クラスの方々

本講座の特徴

  1. 現役の人事部長と、経営・人事戦略を議論する

    午前の部は、戦略人事の実践者たるリーディングカンパニーの現職人事部長がファシリテーターを務めます。経営戦略のケースや現実に起こった経営課題を題材に、人事担当役員の立場で人事戦略を策定します。クラス終了後には、ケースの議論を自社に当てはめ、自分が果たせる役割を考案します。

  2. 組織変革・チェンジマネジメント実践者の経験・知見に学ぶ

    午後の部は、現職の人事や企業経営のプロフェッショナルなど、組織変革・チェンジマネジメントの実践者が講師を務めます。M&Aや事業再生など、様々な経営環境下で組織を変革に導いた経験・知見に触れながらディスカッションを行い、戦略人事として、変革の推進者として必要なマインドや行動を考えます。

  3. グループ・プロジェクトで関心のあるテーマについて探求する

    各自の問題意識にもとづいてグループを作り、テーマを設定します。クラス外でディスカッション、リサーチ、企業訪問などを行い、発表会にて成果をプレゼンテーションします。

※午前の部と午後の部の間に、ネットワーキングランチを設けています。

講座概要

  • 1 2016 917日(土)

    09:00-10:00※第1回のみ

    特別講演

    【次世代戦略人事リーダー育成講座アドバイザー】

    八木 洋介 氏株式会社LIXILグループ 執行役副社長

    10:00-13:00

    ケーススタディ

    『イノベーションとリノベーション ネスプレッソ物語』

    成熟したコーヒー市場の中にニッチ・セグメントを創出した「ネスプレッソシステム」。
    その開発チームの挑戦から大企業におけるイノベーションを考える。

    【ファシリテーター】

    島田 由香 氏ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 取締役人事総務本部長

    13:00-14:00
    ネットワーキングランチ
    14:00-16:00

    『戦略人事とチェンジマネジメント』

    • ・なぜ戦略人事リーダーにチェンジマネジメントが必要なのか
    • ・組織に変革をおこす戦略人事の役割と機能
    【講師】

    日置 政克 氏コマツ 顧問 (元常務執行役員)

  • 2 2016 1015日(土)

    9:30-12:30

    ケーススタディ

    『P&G ジャパン: SK-II グローバル化プロジェクト』

    日本で開発され香港・台湾でも成功を収めた化粧品ブランドSK-II。パオロ・デチェザレは、中国本土もしくはヨーロッパにも拡大させるよう提案するべきかどうか、頭を悩ませていた。

    【ファシリテーター】

    島田 由香 氏ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 取締役人事総務本部長

    12:30-13:30
    ネットワーキングランチ
    13:30-15:30

    『変革を続けるカルビー コーポレートコミュニケーションのカタチ』

    • ・ワークスタイル改革・ダイバーシティ推進の取り組み
    • ・変革を活性化する社内外への情報発信とコミュニケーション
    【講師】

    後藤 綾子 氏カルビー株式会社 執行役員
    コーポレートコミュニケーション本部 本部長

  • 3 2016 1119日(土)

    9:30-12:30

    ケーススタディ

    『GE の成長戦略:イメルトの施策』

    GEのCEOであるジェフ・イメルトは、厳しいビジネス環境の中、各種の成長戦略や組織再変を行い、2006年、ついに成長の兆しが見え始めた。

    【ファシリテーター】

    荒木 克哉 氏日本GE合同会社 人事本部長

    12:30-13:30
    ネットワーキングランチ
    13:30-15:30

    『企業統合(対等合併)における人事諸課題』

    • ・日本電池とユアサコーポレーションの合併について
    • ・人事制度、組織体制、風土など何から手を付けるべきか
    【講師】

    倉垣 雅英 氏株式会社 ジーエス・ユアサ コーポレーション 取締役 人事部長

  • 4 2016 1217日(土)

    9:30-12:30

    ケーススタディ

    『富士フイルム:第二の創業』

    フイルムメーカーからデジタルイメージングへの移行を成功させた富士フイルム。しかし、特殊化学品の専門知識を活用したさらなる成長機会を模索する中で、同社は自己の存在感を失いかけていた。

    【ファシリテーター】

    荒木 克哉 氏日本GE合同会社 人事本部長

    12:30-13:30
    ネットワーキングランチ
    13:30-15:30

    『ターンアラウンドにおけるリーダーの役割』

    • ・プロ経営者としてセシールの社長に就いた際の行動
    • ・チェンジマネジメントにおける抵抗勢力との関わり合い方
    【講師】

    上田 昌孝 氏日本マクドナルドホールディングス株式会社 社外取締役
    KCJ GROUP 株式会社 エグゼクティブ・アドバイザー

  • 5 2017 121日(土)

    9:30-12:30

    ケーススタディ

    『ロバート・モンダヴィとワインインダストリー』

    アメリカのワインメーカーであるロバート・モンダヴィは、国内の競争環境の激化、そしてチリやオーストラリア産ワインのシェア拡大を受け、対策を練っていた。

    【ファシリテーター】

    遠藤 有紀子 氏日本オラクル株式会社 執行役員人事本部長 兼 日本オラクル
    インフォメーションシステムズ合同会社 HR Vice President-Japan

    12:30-13:30
    ネットワーキングランチ
    13:30-15:30

    『メタファー力(りょく): 現場でわかった変革を担う人材の要件』

    • ・企業変革におけるメタファーの活用:メビックス買収のケース
    • ・未知への対応力を高めるには
    【講師】

    楢葉 徹雄 氏マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社 パートナー

  • 6 2017 218日(土)

    9:30-12:30

    ケーススタディ

    『ザッポス2009:ザッポスの企業買収と提唱する企業価値』

    アパレル通販サイトを運営するザッポスは、アマゾンより買収の話を持ちかけられていた。独自の企業文化と顧客重視のサービス体制がザッポスの価値と考えるCEOのHsiehとCOOのLinはどのような答えを出すのか。

    【ファシリテーター】

    遠藤 有紀子 氏日本オラクル株式会社 執行役員人事本部長 兼 日本オラクル
    インフォメーションシステムズ合同会社 HR Vice President-Japan

    12:30-13:30
    ネットワーキングランチ
    13:30-15:30

    『全社員が「自分ごと」で動く組織を目指す』

    • ・ルール・ドリブンからプリンシプル・ドリブンへ
    • ・Touch People
    【講師】

    青木 淳 氏株式会社 資生堂 執行役員 人事本部長兼人事部長

  • グループ・プロジェクト発表会 2017 311日(土)

    13:00-17:00

    グループプロジェクトのプレゼンテーション

    質疑応答

    講評

講師紹介 *登壇順

  • 島田 由香 Shimada Yuka

    島田 由香Shimada Yukaユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社
    取締役人事総務本部長

    慶応義塾大学卒業後、日系人材ベンチャーに入社。2000年コロンビア大学大学院留学。組織心理学修士取得後、米系大手複合企業入社。2008年ユニリーバ入社。R&D、マーケティング、営業部門のHRパートナー、リーダーシップ開発マネジャー、HRダイレクターを経て2013年4月取締役人事本部長就任。2014年4月取締役人事総務本部長就任。

  • 日置 政克 Hioki Masakatsu

    日置 政克Hioki Masakatsuコマツ 顧問 (元常務執行役員)

    東京大学法学部卒業後、小松製作所入社。本社人事部人事課、人事企画課など人事畑でキャリアを積む。1986年Komatsu UKの設立に伴い英国に2年駐在。1988年米国ドレッサー社とジョイントベンチャー設立プロジェクトに参画、同社人事ディレクターとして勤務。経営企画室渉外グループ主査、コーポレートカルチャー部長、広報・IR部長を経て、2003年人事部長。2004年執行役員。2008年常務執行役員。2012年7月より顧問就任。

  • 後藤 綾子 Goto Ayako

    後藤 綾子Goto Ayakoカルビー株式会社 執行役員
    コーポレートコミュニケーション本部 本部長

    立教大学社会学部卒後、カルビー入社。
    7年間営業職を務めた後、2002年社長秘書に配属。 2007年よりワークスタイル改革プロジェクトに参画。2010年より初代ダイバーシティ委員長 を2年間務める。2012年広報部長に就任。2014より広報・お客様相談室・食育などを管轄す る新設部門であるコーポレートコミュニケーション本部の本部長に就任。

  • 荒木 克哉 Araki Katsuya

    荒木 克哉Araki Katsuya日本GE合同会社 人事本部長

    青山学院大学法学部、イエール大学経営大学院卒業。2004年日本GE入社。2011年よりGEキャピタル(現日本GE合同会社)人事本部長、2015 年4月より日本GE全体を統括する人事部長を兼任。2016年4月より三井住友ファイナンス&リースのグループ企業となった日本GE合同会社の人事本部長として引き続き勤務。GE入社前は日系商社 で海外営業として中南米・スペイン・東欧市場を担当。またマーサー社にて人事・組織に関するコンサルティングを経験。

  • 倉垣 雅英 Kuragaki Masahide

    倉垣 雅英Kuragaki Masahide株式会社 ジーエス・ユアサ コーポレーション
    取締役 人事部長

    神戸大学経済学部卒業後、日本電池(現GSユアサ)に入社。2002年人事総務部長、2009年ジーエス・ユアサ コーポレーション取締役(内部統制・人事・総務・リスク管理担当)に就任。

  • 上田 昌孝 Ueda Masataka

    上田 昌孝Ueda Masataka日本マクドナルドホールディングス株式会社 社外取締役
    KCJ GROUP 株式会社 エグゼクティブ・アドバイザー
    公益社団法人 会社役員育成機構(BDTI)理事

    一橋大学経済学部卒業後、三菱銀行、アメリカン・エキスプレス・インターナショナルを経て、2001年アメリカンホーム保険会社会長兼CEOに就任。ライブドアが事件直前に買収したセシールのガバナンス再構築およびビジネス再建を委嘱され、2007年同社会長兼CEOに就任。2013年のディノスとの合併に導き、取締役会長に就任。2015年6月~2016年6月ディノス・セシール相談役。

  • 遠藤 有紀子 Endo Yukiko

    遠藤 有紀子Endo Yukiko日本オラクル株式会社執行役員人事本部長 兼
    日本オラクルインフォメーションシステムズ合同会社HR
    Vice President-Japan

    シドニー大学卒業後、バンク・オブ・アメリカ東京支店入行。1993年日本GE入社。企画開発部を経て人事部へ異動し、複数の事業部にて一貫して人事マネジメントの領域に携わる。2004年日本ピープルソフトのHRディレクターとして入社。2005年日本オラクルインフォメーションシステムズ株式会社のHRシニアディレクターとして、オラクルの戦略買収に伴う人事マネジメントに従事。2007年より現職。

  • 楢葉 徹雄 Naraha Tetsuo

    楢葉 徹雄Naraha Tetsuoマッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社 パートナー

    東京大学教育学部卒業後、飛騨高山の工房で家具製作を修行。その後福武書店(現ベネッセコーポレーション)、マッキンゼーを経て、1999年ゴールドマン・サックス入社。2006年以降同社が投資した三洋電機、フジタに相次いで副社長として就任し経営改革に従事。2009年エムスリーグループ子会社メビックスの副社長に就任。2014年よりツバキ・ナカシマの常務執行役員として上場を達成。2016年3月同社を退職し、6月からマッキンゼーに復帰。

  • 青木 淳 Aoki Jun

    青木 淳Aoki Jun株式会社 資生堂 執行役員 人事本部長兼人事部長

    東京大学工学部都市工学科卒業後、槇総合計画事務所に入社。一級建築士として活躍した後、1991年よりマッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社にてアソシエイト・コンサルタント、シニア・エンゲージメント・マネジャー等を歴任。1999年にBNPパリバ・カーディフ日本代表、2011年に同社国際人事部門責任者に就任。2014年資生堂の常勤顧問(CHO)に就任し、2015年より現職。

このような方が受講しています

役職:担当クラス 21%, 主任(チームリーダー)クラス 38%, 課長(マネージャー)クラス 35%, 部長クラス 4%, 経営層 2%。業種:医薬・生活関連 21%, 建設・不動産 15%, IT 13%, 電気・機械 9%, 食品 8%, 金融 8%, 運輸・物流 6%, コンサル・監査法人 6%, 素材 4%, エネルギー 4%, 商社 4%, サービス 2%

受講者の声

  • いわゆる人事のことを学ぶ講座ではなく、経営や組織を意識して本質的な議論を行う講座内容でした。活発な議論に参加することができ、 大変満足です。(日系通信会社/経営企画部)
  • 日本の人事を牽引している現役の人事リーダーのファシリテーションによって、毎回深い学びを得ることができます。一般論だけでなく、各 社が抱えているジレンマや、それに対する具体的な対応も含めてディスカッションすることができ、自社課題を内省することができました。(日系食品会社/人事部)
  • グループプロジェクトで他社の方々と深く議論したこと、業界を超えて他社の方とネットワークを構築できたこと、いずれも貴重な財産となりました。(日系製薬会社/人事部)
受講者インタビュー
北川 様

講座が進むにつれてディスカッションもさらに深まって、自分たちの進化を感じることができた。

大手金融機関 人事本部 クライアントHRマネージャー

北川 様

記事を読む

  • 住友商事株式会社 人事部課長代理 唐澤 圭 様

    住友商事株式会社 人事部 課長代理

    唐澤 圭 様

    動画を見る

  • 日清食品ホールディングス株式会社 人事部 人材開発室 主任 大西 剣之介 様

    日清食品ホールディングス株式会社 人事部 人材開発室 主任

    大西 剣之介 様

    動画を見る

  • ベーリンガーインゲルハイムジャパン株式会社人事本部 PM人事ビジネスパートナー部マネージャー 金丸 隆宏 様

    ベーリンガーインゲルハイムジャパン株式会社 人事本部 PM人事ビジネスパートナー部 マネージャー

    金丸 隆宏 様

    動画を見る

開催概要

開催日時
2016年9月17日(土) 〜 2017年3月11日(土)・全6回 & 発表会
会場

CICOM BRAINSラーニング・センター
東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7F

定員
各30名 (最少開講人数:10名)
受講料
183,600円(税込) ※教材費・昼食代を含む
お問い合わせ
サイコム・ブレインズ株式会社
次世代戦略人事リーダー育成講座事務局
担当:江島、酒入
電話: 03-5294-5573
メール:jisedaihr@cicombrains.com

次世代戦略人事リーダー育成講座に関する資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
担当:江島、酒入

電話でのお問い合わせ
03-5294-5573