その他のテーマビジネスモデル・キャンバス

革新的なビジネスデザインのための最新ツール

ビジネスモデル・キャンバスとは?
  • ビジネスモデル・キャンバス(以下BMC)は、45か国470人のビジネスモデルイノベーションの実践家が共同執筆し、全世界で65万部を突破した『ビジネスモデルジェネレーション』の中で紹介されている、ビジネス創造のツールです。顧客価値、顧客/パートナーとの関係性、社内外の知識資産活用等に焦点を当てながら、ビジネスモデルの構築に必要な全要素を1枚の紙に表現できる網羅性、そしてデザイン思考的アプローチを基礎とし、あらゆる今日的ビジネスモデルを類型化できるその革新性が、全世界の起業家や経営者、コンサルタントから高い評価を受けています。

  • 本プログラムでは、効果的なビジネス創造が行えるようになることを目指し、概要理解と自社ビジネスのBMCへの落し込み、および自社ビジネスモデルの変革・創造の仮説立案・仮説検証による自社のBMCのブラッシュアップを通じて、ビジネスアイデアの触発と、そのアイデアをより精度の高いビジネスモデルへ進化させる手法を習得します。

プログラムの狙い

  • BMCを使用し、新規ビジネスや既存事業のビジネスモデルを可視化することによって、ビジネスの全体像を掴む
  • 可視化されたBMCをもとに、変革の糸口を見つける

プログラムの特徴

  • 自社を題材にして、ビジネスモデル・キャンバスを活用しながら、ビジネスモデル変革のアイデア創出を行います。
  • 全体を下記3フェーズに分けてワークショップ形式で実施します。
    フェーズ1: ビジネスモデル変革の手法理解と仮説構築 <集合研修1日間>
    フェーズ2: 情報収集による仮説検証 <フィールドワーク約1カ月間>
    フェーズ3: 仮説検証結果を反映したビジネスモデルのブラッシュアップと発表 <集合研修1日間>
  • 研修日数を増やすことで、現状のビジネスモデルを改善し、実際の事業戦略として適用できるビジネスモデルを作成することも可能です。

ビジネスモデルキャンパス

このコンテンツに関する資料請求・お問い合わせ

このコンテンツの詳細や成果、その他のプログラムのカスタマイズについては、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
03-5294-5573
メールでのお問い合わせ
hrd@cicombrains.com