英語コミュニケーションディスカッションスキル

アサーティブに意見を言えるようになり、
自信を持って外国人とディスカッションできるようになる

ビジネスシーンの外国人との英語での会話において自分の意見を明確に述べたり、
相手に意見を求めるスキルや、議論において相手の意見に対して同意・反対を述べるスキルを身につけるためのプログラムです。

プログラムの狙い

  • 外国人と英語で話したり、議論する際に欠かせない傾聴のスキルや、
    ロジカルに話すためのスキルを学ぶ

プログラムの特徴

習得できるスキル

  • 自分の主張を明確に述べる
  • 相手の意見に対し同意・反対意見を述べる際の的確な英語表現
  • 相手に意見を求める
  • 複雑な議論の展開法(根拠、補足)

など

対象レベル

初中級(TOEIC 600-730点が目安)
日常会話は何とかできるが、議論となると言いたいことが言えない

実施例

【ケース1】短期集中型
9:30〜17:30(7時間)×2日間
【ケース2】平日夜クラス
18:30〜20:30(2時間)×7日間

このコンテンツに関する資料請求・お問い合わせ

このコンテンツの詳細や成果、その他のプログラムのカスタマイズについては、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
03-5294-5573