その他のテーマ会議を効率化する”ファシリテーション”

会議やミーティングを効率的に進めるためのツールを学ぶ

会議やミーティングを活性化させるためには、メンバーが恐れずに自分の意見を表明し、ディスカッションすることが重要です。本プログラムでは、建設的な環境を作り出し、各メンバーの当事者意識を高め、モチベーションを上げて行動に結び付けるためのファシリテーションスキルとツールを学びます。ファシリテーターとしてのマインドセットや基本行動、留意ポイントを習得します。その後、実際にファシリテーター役を務める演習を行い、互いにフィードバックを行いながら、自分自身のファシリテーションを見直し、有効なツールの使い方を理解します。

プログラムの狙い

  • 会議やミーティングを効率的・効果的に運営するための手法を習得する
  • 会議・ミーティングの場で組織(部門、課、グループ、チーム、プロジェクト)メンバーのコミュニケーションを活性化させ、目標達成や問題解決に向けた道筋を明確にするためのファシリテーションスキルを身につける

プログラムの特徴

  • グループメンバー全員が演習でファシリテーター役を交代で務めることで、各種ツールの使い方を学び、効率的な会議運営のポイントを習得します。
  • 演習後には講師およびメンバーから、きめ細かいフィードバックを受けることができます。
  • ファシリテーションスキルの習得を通じて、組織内のリーダーシップを高めます。

議題チームのビジョンを構築する

受講者の声

  • 演習が豊富で、実践的だった。
  • 具体的な事例を多く引用して説明してくれたので、とてもわかりやすかった。
  • 自分が普段考えている課題をテーマにして、演習ができたのがよかった。
  • 今までファシリテーションする場面では、自分の意見を「伝える」ことに注力しがちだったが、今後はメンバーの意見を「聞く」「引き出す」ことも重視していきたい。

このコンテンツに関する資料請求・お問い合わせ

このコンテンツの詳細や成果、その他のプログラムのカスタマイズについては、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
03-5294-5573