女性管理職・候補者育成中長期キャリアビジョン構築プログラム

〜 女性社員が女性活躍推進の当事者としての自覚を持ち、自身のキャリアデザインを見直す 〜

プログラムの狙い

  • 女性社員が当事者としての自覚を持ち、自身のキャリアプランを明文化する
  • 受講者である女性社員だけなく、上司の女性活躍推進に対する意識を高める

対象者

  • 女性社員(研修は階層別で実施し、プログラム全体としては全社員を巻き込む)

研修プログラム<例>

キックオフ
    • ・経営陣から上司に対してメッセージを発信し、全社を挙げた取り組みであることを認識させる
事前課題
    • ・上司は受講者に研修で学んできて欲しいことを伝える
    • ・受講者は会社からのメッセージをどう受け止めたかをまとめる
研修内容
  • 階層

    若手キャリア

    • ・女性活躍推進の意義を理解し、会社の期待を知る
    • ・キャリアの先にある管理職・リーダー職について感じている課題や不安を共有する
    • ・組織のリーダーというポジションについて理解を深め、自分のありたい姿のイメージを持つ
    • ・主体的にキャリア形成するための、ライフイベントを含めた中長期のキャリアビジョンを描く
  • 階層

    中堅選抜

    • ・女性活躍推進の意義を理解し、会社の期待を知る
    • ・キャリアの先にある管理職・リーダー職について感じている課題や不安を共有する
    • ・組織のリーダーというポジションについて理解を深め、自分のありたい姿のイメージを持つ
    • ・主体的にキャリア形成するための、ライフイベントを含めた中長期のキャリアビジョンを描く
  • 階層

    管理職選抜

    • ・女性活躍推進の意義を理解し、会社の期待を知る
    • ・管理職候補として感じている課題や不安を共有し、解消するためにできることを考え、発表する
    • ・管理職になることの意義を理解し、自身の強みを活かしたリーダーシップスタイルについて考える
    • ・管理職候補者としての今後のキャリアビジョンを描く
事後課題
    • ・受講者は、作成したキャリアシートをもとに、上司とキャリア面談を行い、今後の取り組みにコミットする。(上司は、キャリア面談を効果的に実施するための映像講義を視聴する)

このコンテンツに関する資料請求・お問い合わせ

このコンテンツの詳細や成果、その他のプログラムのカスタマイズについては、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
03-5294-5573