• HOME
  • 事例紹介
  • 海外赴任前研修/異文化コミュニケーション研修~赴任先での実践的なコミュニケーションスキルの強化~
異文化適応/海外拠点での人材育成

外資系製薬会社海外赴任前研修/異文化コミュニケーション研修~赴任先での実践的なコミュニケーションスキルの強化~

日常的に英語を使ってはいるが、適切なコミュニケーションがとれず業務が円滑に進まない。英語力をブラッシュアップしながら、想定される各場面に相応しい言動が取れる人材に

お客様の課題

スピーキングを中心とした英語力、また業務を円滑に行うビジネススキルを習得する。現地での人事業務に即した形で、かつ赴任前の短期間で習得することが課題。

プログラムの概要

  • 受講者本人へのニーズヒアリングと英語レベルチェック
  • ゴール設定
    • 文法を中心とした英語力の底上げ
    • 異文化に対する理解
    • ロジカルコミュニケーション(相手の考えを理解し、自らの意見や主張を明確かつ論理的に伝えることができる力)の強化
    • 会議において自信をもって発言するスキルの習得
    • 現地の就職フェアにおいて必要な説得力のあるプレゼンスキルの習得
    • 採用面接にふさわしい表現の幅を広げる、また給与交渉ができるようになる
  • プログラムのカスタマイズ
    • 文法は自己学習教材を用意し、課題を設定。レッスンとの相乗効果により効果を高める。
    • 赴任前の5ヶ月間(2時間単位・計50時間)のプライベートレッスンにより集中的に学ぶ
    • 人事業務を想定した実践的な表現・語彙を学び、ネイティブ講師とのロールプレイ・フィードバックで実践力を養成

対象

日本人(人事担当社員)

この事例に関する資料請求・お問い合わせ

この事例の詳細や成果、その他のプログラムのカスタマイズについては、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
03-5294-5573