マネジメント紹介

役員

  • 西田 忠康Tadayasu Nishida

    西田 忠康
    ファウンダー 代表取締役社長
    PROFILE
  • 太田 由紀Yuki Ota

    太田 由紀
    取締役専務執行役員
    PROFILE
  • 川⼝ 泰司Yasushi Kawaguchi

    川⼝ 泰司
    取締役専務執行役員
    CDO(最高デジタル責任者)
    PROFILE
  • 小林 敬明Hiroaki Kobayashi

    小林 敬明
    取締役
    経営・イノベーション人材育成担当
    PROFILE
  • 段塚 忠宏Tadahiro Dantsuka

    段塚 忠宏
    取締役
    PROFILE
  • 宇佐美 潤Jun Usami

    宇佐美 潤
    取締役
    PROFILE
  • 山田 大翔Hiroto Yamada

    山田 大翔
    取締役
    PROFILE
  • 古屋 雄一郎Yuichiro Furuya

    古屋 雄一郎
    取締役/公認会計士
    PROFILE
  • 大久保 寧Yasushi Okubo

    大久保 寧
    監査役
    PROFILE
  • 地紙 厚Atsushi Jigami

    地紙 厚
    執行役員
    PROFILE
  • 江島 信之Nobuyuki Ejima

    江島 信之
    執行役員
    シニアコンサルタント
    PROFILE
  • 勝 幹子Mikiko Katsu

    勝 幹子
    執行役員
    シニアコンサルタント
    PROFILE
西田 忠康 Tadayasu Nishida
西田 忠康Tadayasu Nishida
ファウンダー 代表取締役社長

早稲田大学政治経済学部卒業、マサチューセッツ工科大学(MIT) スローン経営大学院経営学修士。
1985年、NTTに民営化1期生として入社。資金調達、IR、海外事業投資に携わる。1996年、自らのMBA留学での実体験を基に、膨大な費用と時間を費やさずに社会人がMBAの内容を学べる仕組みを作りたいという思いからサイコム・インターナショナル(現サイコム・ブレインズ)を設立。ハーバードのケースを英語で議論するスクールの開校を皮切りに、2003年にはMITスローン経営大学院と共同で技術系経営リーダー育成のためのMOTプログラムを創設。その後、アジア事業の中核人材育成のための事業拠点及び指導者のネットワーク作りに努力し、タイとインドネシアでは有力ビジネススクールとも提携。起業して20年を経過し、従来のグローバルな事業軸に加えて、ICTや教育ビッグデータの活用による企業教育の変革や、ダイバシティ・マネジメント支援等、人と組織に新たな成長空間を創るべく事業を展開。2019年1月 日本MIT会の会長に就任。訳書にデボラ・アンコナ教授他著『分散型リーダーシップの実践 Xチーム』(ファーストプレス)。地理への興味に由来する旅行好きで仕事とプライベートを合わせれば40カ国以上を訪問。

西田 忠康によるコラム/対談記事

その他の記事を読む
太田 由紀 Yuki Ota
太田 由紀Yuki Ota
取締役専務執行役員

一橋大学社会学部卒業。株式会社リクルートにて中小企業の新規顧客開拓営業、および求人広告媒体の編集制作を担当。キャリアや人生を自ら切り開き構築する人々とともに歩み、支援したいという思いから1986年ブレインズ株式会社を設立。2008年にサイコム・インターナショナルとの合併を経て同年より現職。同社の人事を統括するとともに、研修プログラムの開発に力を入れる。また、講師としても約1万人への研修実績を誇る。担当研修はリーダーシップ強化研修、意思決定力強化研修、ビジョン立案強化研修、OJT強化研修、キャリア開発研修、UPAビジネスコミュニケーションスキル研修、UPAネゴシエーションスキル研修、UPAコーチングスキル研修など。近年では、組織のダイバーシティ推進および女性のキャリア開発支援に力を注ぎ、ミドルマネジメントを対象とする「アンコンシャス・バイアス研修」などの企業内研修に多数登壇。

太田 由紀によるコラム/対談記事

その他の記事を読む
川⼝ 泰司 Yasushi Kawaguchi
川⼝ 泰司Yasushi Kawaguchi
取締役専務執行役員
CDO(最高デジタル責任者)

東京大学工学部卒業。20年を超えるeラーニング業界、教育研修業界の経験を持ち、現在は研修動画サブスクリプションサービス「ビジネスマスターズ®」のほか、次世代型教育研修プラットフォームの開発を進めている。教育研修全般の新たなビジネスモデルの立ち上げなど、ICT活用に関する豊富な経験を生かしたサービス開発を得意分野としている。対外活動では、一般社団法人ラーニングイノベーションコンソシアム代表理事をはじめ、教育研修分野の各種団体役員のほか、教育システム情報学会の産学連携委員を務めるなど、学術発のテクノロジーの認知向上に貢献している。

川⼝ 泰司によるコラム/対談記事

その他の記事を読む
小林 敬明 Hiroaki Kobayashi
小林 敬明Hiroaki Kobayashi
取締役
経営・イノベーション人材育成担当

東京大学法学部卒業、シカゴ大学経営学修士。日本電信電話株式会社 (NTT) に在籍し、主にネットワークサービスのマーケティング、営業支援、事業計画等を担当後、ボストン・コンサルティング・グループにて事業戦略、新規事業戦略、営業力強化、組織再構築等のテーマでコンサルティングを行う。その後日本BTにて戦略企画本部長を務め、日本テレコムとの提携の他、マルチメディア、EC 等の分野でM&A提携等の戦略を担当。2000年からは、HSBC証券会社調査部シニアアナリストとして通信、放送、広告等の分野をカバー。2003年に株式会社サイコム・インターナショナルに参画。同社COOを経て、2008年 のサイコム・ブレインズ株式会社設立とともに取締役就任。経営・イノベーション人材育成担当。並行して、NTTインベストメント・パートナーズのアジア代表を経て、シンガポールのCento Ventures、UKのIsomer Capitalなどベンチャーキャピタルのアドバイザーや、ベンチャー企業の役員としてイノベーションの実践にも携わっている。共著に『標準MOTガイド』(日経 BP社)、共訳書にマイケル・クスマノ教授著『ソフトウエア企業の競争戦略』 (ダイヤモンド社)、エリック・フォン・ヒッペル教授著『民主化するイノベーションの時代』(ファーストプレス)。

段塚 忠宏 Tadahiro Dantsuka
段塚 忠宏Tadahiro Dantsuka
取締役

慶応大学法学部政治学科卒業。1993年に三井物産に入社。入社以来、食料本部に16年在籍し、生鮮商品(畜産、水産品など)を中心に貿易業務に携わり、米国(シカゴ)、南米(チリ)に駐在。2008年には、当時三井物産の新設本部として設置されたヘルスケア事業本部(現ウェルネス事業本部)に異動し、海外の病院投資案件、グローバルでの医薬品開発支援ファンド事業、海外の医薬品製造メーカーへの出資案件を担当。同ヘルスケア領域では、4年間のインド(デリー)駐在時に地場の有力病院グループとの戦略的提携や医薬品卸の買収案件を手掛ける。2017年には、日本国内の大手調剤薬局チェーンの経営企画部に在籍し、執行役員として経営に関与。現在、MBK Wellness Holdings社の代表取締役社長及び保健同人フロンティア社の取締役を務める。

宇佐美 潤 Jun Usami
宇佐美 潤Jun Usami
取締役

慶應義塾大学経済学部卒業。1997年に三井物産に入社。入社以来、建設資材、消費財、繊維・アパレル等での国内及び貿易業務、プライベートエクイティ投資業務に携わる。2009年から米国の医療系人材事業に従事、複数の買収案件を手掛け、内2社では取締役兼CSOとして出向・駐在。2019年より本社経営企画部、2022年4月よりウェルネスソリューション事業部・第一事業開発室長を務める。サイコム・ブレインズ株式会社の取締役の他、MBK Wellness Holdings社、保健同人フロンティア社、及び、MWH HR Products社の取締役(現任)。

山田 大翔 Hiroto Yamada
山田 大翔Hiroto Yamada
取締役

立命館大学法学部卒業。2011年に三井物産に入社し、経理部にて連結決算・開示業務やIFRS(国際財務報告基準)導入プロジェクト等に従事。その後、南米(ペルー)にて自動車関連子会社に赴任し、コーポレート部門にて財務・経理・業務プロセス改善等を担当。帰国後、コーポレートディベロップメント本部にて、三井物産グループ会社の経営改善・コンサルティング(成長戦略立案、新規事業検討やコスト削減等)や三井物産連結グループでの企業価値向上施策の立案等に従事。2021年より株式会社保健同人社(現 株式会社保健同人フロンティア)のCFO兼経営企画部長、2022年よりMBK Wellness Holdings株式会社の執行役員CFO兼経営企画部長を務める。

古屋 雄一郎 Yuichiro Furuya
古屋 雄一郎Yuichiro Furuya
取締役/公認会計士

立教大学観光学部卒業。2006年公認会計士試験合格、同年あずさ監査法人(現有限責任あずさ監査法人)入所。上場企業の監査業務やM&Aにおけるデューデリジェンス業務、IPO支援業務等に従事。2014年退社。その後、一般事業会社にて上場準備業務を担当したのち、2015年12月ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス株式会社(現MBK Wellness Holdings社)に入社。2018年1月同社取締役CFO就任。2019年サイコム・ブレインズ株式会社取締役に就任。MBK Wellness Holdings社執行役員管理部長(現任)。

大久保 寧 Yasushi Okubo
大久保 寧Yasushi Okubo
監査役

一橋大学商学部卒業。同年、日本興業銀行入行。本部企画部門、国内営業を経て、2002 年みずほ銀行統合後、東京⽀店⻑、常務、みずほ信託銀行副社⻑を歴任。2008 年退任後はコンサルタント業務に従事。また、非常勤役員、非常勤監査役、顧問として様々な企業の経営に関与。ヒューマン・アソシエイツグループでは2011 年11 月から取締役・監査役・顧問として各社に関与。2020 年6 月ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス株式会社(現MBK Wellness Holdings社)取締役(監査等委員)就任、サイコム・ブレインズ株式会社監査役就任。MBK Wellness Holdings社監査役(現任)。

地紙 厚 Atsushi Jigami
地紙 厚Atsushi Jigami
執行役員

関西大学経済学部卒業。米国3M社の日本法人である住友スリーエム(現スリーエムジャパン)にて工業用素材やパーソナルケア製品のセールス、新規市場開拓およびマーケティング業務に従事。その後、コーポレートスタッフ部門に異動し、グローバルなマーケティング能力強化プログラムの日本への導入とカリキュラムの最適化を担当した。当社に入社後は、マネジメント人材育成研修や公開型の技術経営人材育成プログラムであるCICOM-ISL(現CICOM-PRO)、ビジネス英語研修の企画と営業に携わり、現在は国内における人材のグローバル化施策の支援と、タイを中心とした日系企業の海外拠点における人材育成をサポートすることを中心に活動している。

地紙 厚によるコラム/対談記事

その他の記事を読む
江島 信之 Nobuyuki Ejima
江島 信之Nobuyuki Ejima
執行役員
シニアコンサルタント

同志社大学で心理学を専攻。卒業後、ユニチカを経て、東証2部に上場している独立系コンサルティング会社に入社。大手上場企業を中心に雇用調整コンサルティングからマネジメント研修、営業研修、覆面調査を使ったCS向上研修等幅広く組織活性化の支援を行う。在職中に同社が出資していた、メンタルヘルス専門IT会社の株式会社ライフバランスマネジメント社(現アドバンテッジリスクマネジメント社)にボードメンバーとして参画。その後エーオンコンサルティングジャパン株式会社(現エーオンヒューイット)入社。マーケティング、営業、中堅社員向けの研修の講師、コミュニケーション研修等のコンテンツ開発などを行う。2012年サイコム・ブレインズ入社。営業部門の責任者として会社の売上全体を管理し、営業メンバーの育成やマーケティングを行っている。 京都府出身。趣味はゴルフ。最近は自宅がある浅草界隈の散策をして休日を過ごす。

江島 信之によるコラム/対談記事

その他の記事を読む
勝 幹子 Mikiko Katsu
勝 幹子Mikiko Katsu
執行役員
シニアコンサルタント

上智大学外国語学部、一橋大学大学院国際企業戦略研究科卒業。
電機メーカーの人事部勤務ののち、ソフトウェア開発のベンチャー企業にてアライアンスを担当。国内外のビジネスパーソンともっと自信をもって渡り合えるようになりたいと、一橋大学大学院国際企業戦略研究科(MBA)に入学。多国籍な仲間と切磋琢磨しソウル国立大学への留学も経験。サイコム・ブレインズに参画後は多国籍な参加者向けの研修や海外体験研修の企画の立ち上げに携わり、インドネシア拠点の設立と運営を担当。最近では異文化マネジメントの講師や組織文化に関するコンサルティングでも活躍。海外出張に行けない昨今では、毎朝のジョギングや早めの就寝など健康的な生活習慣の継続に注力。鎌倉出身で将来の夢は海辺に住むこと。

勝 幹子によるコラム/対談記事

その他の記事を読む