組織文化戦略遂行や目標達成に向けた組織変革/イノベーションを起こす組織づくり/
組織文化診断オンラインサーベイ

  • 目標達成に向けた組織変革

自社の組織文化について「当社の文化は客観的にみてXXXXだ。」と自信をもって言える人はどれくらいいるでしょうか。

長年の勤務を通じて自分なりに自社の組織文化の特徴や傾向を感じ取ってはいても、「他の企業や全く異なる業種の企業と比較してどのような特徴や傾向があるのか」について言い切れる人はなかなかいないでしょう。

VUCAという言葉に代表されるように、近年は技術革新やグローバル化の進展などで、組織を取り巻く環境はかつてない速さで変化しています。このような環境の中で企業が生き残っていくためには、企業の戦略やビジネスモデルも従来の延長でやっていくことは難しく、変化に素早く追随できることが必要です。

こうした変化の激しい困難な時代を勝ち抜き、将来に向けて戦略の実効性を高めるためには、「自社の組織の文化の特徴や傾向」を客観視し、組織が「戦略目標の達成のために適した状態なのか」、あるいは逆に「目標達成を阻害する状態になっているのか」を知り、最適文化へと変革してゆくことが企業の最重要課題といえるでしょう。

弊社が様々な企業の方から伺っただけでも、以下のような組織文化に起因する課題が見えています。

組織文化に起因する課題の例
  • ・顧客志向が弱く、自社の都合を優先してしまう傾向が強い
  • ・M&A後の組織統合(PMI)がうまくいっていない
  • ・現状肯定の意識が強く、イノベーティブな発想や行動が見られない
  • ・チェンジ・マネジメントに取り組みたいがどこから始めればよいか分からない
  • ・ダイバーシティ・マネジメント(グローバル化を含む)を推進したいが、自分たちと異なる考えや価値観に適応できない

  •  など

こうした課題を解決するための、「Hofstede Model®」に基づく、変革に向けた3つのステップをご紹介します。

組織文化診断から始める組織変革にむけた3つのステップ

Hofstede Model®と弊社オリジナルの研修/ワークショップ等を効果的に組み合わせ、貴社の変革を支援していきます。詳細は弊社コンサルタントまでお問合せください。

組織文化に関する資料請求・お問い合わせ

コンサルティングの詳細や成果、プログラムのカスタマイズについて、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
03-5294-5573
メールでのお問い合わせ
hrd@cicombrains.com