英語コミュニケーション英語力強化の全社的なしくみづくり/自己学習の習慣化/グローバル環境での状況別対応力の向上

  • 事例紹介

化学メーカー製造部門のグローバル化に伴う「英語力の底上げ」

【お客様の課題】
海外顧客とのビジネス拡大、生産部門のグローバル化のため、全国の拠点にある製造部門の技術者と海外の現場スタッフとの意思疎通が必要となる。

サイコム・ブレインズのご提案

外国人との仕事に使える「ビジネスコミュニケーション」としての英語力を短期間で強化するため、ネイティブ講師に加えて日本人講師を起用することで相乗効果をねらう。

外資系大手通信機器メーカー「海外ローカルスタッフ」とのコミュニケーション強化

【お客様の課題】
日本および各国で働く外国人スタッフとのコミュニケーションをより円滑に進めることができるようにし、業務効率を高めたい。

サイコム・ブレインズのご提案

Meeting 、Discussion、 Presentation(各コース14時間)などのコースを企画し、約6ヶ月間にわたる研修期間の中で各受講者の目的に応じて選択受講する。

大手自動車メーカー社員の英語学習の動機づけ

【お客様の課題】
外国籍社員の増加や海外事業所とのやり取りが多くなる中、社員の英語習得が急務であるが、英語への苦手意識や勉強法が分からない、やる気が出ない、続かないなどの意見もあがっており、社員が自発的に英語学習をスタートするためのきっかけづくりやモチベーションを喚起したい。

サイコム・ブレインズのご提案

英語学習法セミナーと英語学習カウンセリングを組み合わせることで、英語ができない、わからない理由を知り、苦手意識を払拭すると同時に、英語力向上のために必要なこと、やるべきことがわかるようになり、行動に移せるようにする。


大手機会製造メーカー海外赴任前の英語コミュニケーション力強化

【お客様の課題】
トレーニーとして海外に選抜社員を赴任にさせるため、英語力の基礎を固めるとともに英語を用いたビジネスコミュニケ―ションスキルを高め、渡航先での研修成果を実りあるものにしたい。また、将来、グローバル企業を担当する際に必要となる “実践的なコミュニケーション能力の土台”を作りたい。

サイコム・ブレインズのご提案

渡航までの短期間で最大限に英語力を向上するために集合研修だけでなく自己学習の時間をしっかりと確保する。自己学習を効果的に継続するために、動機づけ、カウンセリング、電話コーチング、映像講座、行動習慣化プログラム(オンラインシステム)を組み合わせることで、学習者をひとりにしない仕組みをつくる。


その他の事例を見る

英語コミュニケーションに関する資料請求・お問い合わせ

コンサルティングの詳細や成果、プログラムのカスタマイズについて、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
03-5294-5573