研修プログラム

新興国派遣研修

1.プロジェクト体験型研修

現地のローカル企業にインターンとして一定期間勤務し、その企業が抱える課題解決プロジェクトに取り組みます。(実施期間:1~6週間)
新興国でのビジネスの進め方や慣習、現地社員とのコミュニケーションの取り方を実体験を通して習得することにより、新興国においてビジネスを推進するためのリーダーシップやノウハウを習得します。若手・中堅社員~マネジャー層の社員まで、様々なニーズ、レベルに応じたカスタマイズが可能です。

2.市場調査体験型研修

新興国市場における新規ビジネスの可能性を探るための市場調査活動を通じて、新興国市場のダイナミズムを肌で感じ、同時に日本にいては得ることが難しい“生きた1次情報”を収集し、製品開発やマーケティングプランの立案にダイレクトに反映させます。
中堅クラスの社員~次世代経営リーダーの育成まで、様々なニーズ、レベルに応じたプログラムとしてカスタマイズが可能です。(実施期間:1週間~2週間)

3.GIAリーダープログラム

近い将来、新興国におけるビジネスを担うリーダーを育成するためのプログラムです。
(GIAの意味: Global、 Innovative、 Authenticの3つの要素を兼ね備えた人材が新興国におけるビジネスに求められることからGIAリーダー・プログラムと名付けられています)
特にBOPと呼ばれる日本人にとって未知の世界ともいえる地域の実態を知り、そうした層に対して自分は何ができるのか?といったことに向き合い、ゼロベースで発想するプロセスを通して、内向きになりがちな日本人の思考の枠組みやバイアスを外して広い視野で物事を考えることができる人材、目先のビジネスだけでなく新興国の社会問題についても考えることのできる人材を育成します。(実施期間:1週間~2週間)

異文化マネジメント研修

新興国を含め、海外現地法人に赴任する日本人にとって、カルチャーの異なるローカルスタッフとのコミュニケーションスキルは非常に重要です。

そのためには、単に言語力の問題だけでなく、相手の国や文化、習慣、宗教を理解し、自分との違いを尊重するコミュニケーションスタイルを身につける必要があります。

サイコム・ブレインズでは赴任前にこうした知識やスキルを学べるプログラムを公開講座および企業研修として提供しています。

お気軽にお問い合わせください。

国内におけるグローバル化・異文化適応支援に関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-5294-5576

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせ