< 映像教材 >女性部下育成の考え方とスキル

アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)を取り除き、
実りある女性部下育成を可能にする

経済分野におけるジェンダー・ギャップを解消するグローバルな潮流の中で、日本はいまだ遅れをとっています。2016年女性活躍推進法が施行され、各企業は積極的に女性に対して活躍の場を提供してきました。しかし、現場では、男性と比較しライフイベントの影響を受けやすい女性部下に対して戸惑い、適切な指導ができず困っている管理職がいます。仕事を教えても産休を取ったり直ぐにやめたりしてしまうに違いない、女性部下と言うのは感情的になりがちだ…といったアンコンシャス・バイアスから離れられない管理職もいるようです。時代は変わりました。企業力を高め、グローバルでも対抗していこうと思うのならば、女性の力が不可欠なのです。いま管理職には、効果的な女性部下育成指導を行うことが求められています。

本映像講座では、アンコンシャス・バイアスや男女それぞれの特性、出産・育児にまつわるライフイベントについて理解したうえで、女性部下との日々のコミュニケーションの取り方や、中長期のキャリア形成を見越した育成計画の立て方を学習することができます。

講師紹介

太田 由紀(おおた ゆき)

太田 由紀(おおた ゆき)

サイコム・ブレインズ株式会社 専務取締役

一橋大学社会学部卒業。 株式会社リクルートを経て、 1986年ブレインズ株式会社を設立。 2008年にサイコム・インターナショナルと合併し、 専務取締役に就任。 人事統括と共に、 ヒューマンスキル系研修プログラムの開発を統括する。
また、 講師として約1万人への研修実績を誇る。 「リーダーシップ強化研修」、「意思決定力 強化研修」、「ビジョン立案強化研修」、「OJT強化研修」、「キャリア開発研修」、「UPAビジネス コミュニケーションスキル研修」、「UPAネゴシエーションスキル研修」、「UPAコーチングスキル研修」など。
近年では、 自身の結婚・出産・子育てなどのライフイベントの経験から、 キャリアを目指す女性支援に力を注いでいる。新任管理職の女性及びその候補者を対象とする「女性管理職育成プログラム」、 日本経営合理化協会主催「女性管理職育成講座」、 及び女性部下を持つ上司を対象とする「アンコンシャス・バイアス研修」など、 各企業様の企業内研修においても高い評価を得ている

映像講座のメリット

  • 1回の学習が数分程度で完結する講義映像(6セッション/全20本)
  • PCやスマホで、いつでも好きな時間にアクセスできる、取り組みやすい学習スタイル
  • 具体的な事例やケーススタディを交えながら丁寧に解説
  • オフィスですぐに活用できるポイントが満載
  • 反転学習として、また集合研修のフォローアップ等に組み合わせも可能

講座概要

講座のねらい

    ライフイベント適齢期を迎える女性部下を持つ上司が、中長期的な視点で女性部下の成長を支援するために必要な情報や注意点、育成のポイントをわかりやすく解説する。

視聴時間

各2分~10分(6セッション/全20本)

受講期間
  • PCまたはモバイル端末に、原則毎週1つのテーマについて配信します。(各週の学習時間:約5分/学習期間:約3か月)
  • 配信タイミング、及び学習期間についてはカスタマイズ可能です。
映像教材
  1. なぜダイバーシティ/女性活躍推進なのか
  2. 女性の特性の傾向、男性の特性の傾向
  3. 出産・育児にまつわるライフイベントとキャリア形成
  4. アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)に気づく
  5. 女性部下とのコミュニケーション
  6. 女性社員の育成計画を立案する

※利用環境:PC、タブレット、スマートフォンでの視聴が可能です。

価格

お問い合わせください。

女性部下育成の考え方とスキルに関する資料請求・お問い合わせ

女性部下育成の考え方とスキルの詳細や成果、その他のプログラムのカスタマイズについては、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
03-5294-5573
メールでのお問い合わせ
hrd@cicombrains.com