その他のテーマ戦略的意思決定

合理的な意思決定を阻む要因を理解し、戦略的に思考する

人間が合理的な意思決定を行おうと努めても、本来備わったクセのようなものから、ついつい合理的とはいえない意思決定を行ってしまう傾向のことを「意思決定バイアス」 と言います。また、意思決定の重要度が高く、またそれを真剣に行おうとするほど、バイアスの影響を受けやすくなります。

本プログラムでは、意思決定バイアスについて学ぶことを通じて、人間が合理的に行動しようとすればするほど陥りやすくなる「意思決定の罠」にはどのようなものがあるかを学びます。また意思決定に必要な「ゲーム理論」や「リアルオプション」といった戦略的思考のツールを併せて学習します。

プログラムの狙い

  • 意思決定能力、判断力、説得力、交渉力等の向上を目的として、ゲーム理論、リアルオプション、意思決定バイアスという3つの戦略的思考ツールを学び、実際のビジネスの現場において有効に使いこなせるようになることを目指す。

プログラムの特徴

  • 現実適用能力を身につけるためのケース・スタディ、ロールプレイ、クラス・ディスカッションに多くの時間を割きます。
  • レクチャー部分も、さまざまな演習や事例分析を用いた「自分で最良の解決方法を考えながら学ぶレクチャー」となります。事例分析では、専門家によって主張される倒産回避策を題材として取り上げ、意思決定バイアスの視点から、なぜ倒産を防ごうとしても倒産が一向に減らないのかについて議論します。

受講者の声

  • 業務で行っている価格交渉を客観的に分析、整理できて大変ためになった。
  • 自分がいかに日頃の意思決定にバイヤスの大きな影響を受けているかがわかり参考になった
  • 寺石講師の研修はいつも大変面白く、今回もあっという間であった。また受けたい。
  • 日常の具体的な事例をもとにした解説がわかりやすかった

このコンテンツに関する資料請求・お問い合わせ

このコンテンツの詳細や成果、その他のプログラムのカスタマイズについては、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
03-5294-5573