ナショナルスタッフ(ローカルスタッフ)
研修体験会報告レポート 受講生になりきって白熱した議論をかわしました

日時

2015年7月31日(金) 13:30~16:45

場所

CICOM BRAINSラーニング・センター

セミナーの内容

今回は、最近お問い合わせが増えているナショナルスタッフ(ローカルスタッフ)研修の、中身を実際に研修企画担当者に体験いただこうという試みでした。
厳しい暑さの続く中、定員を上回る多くの方にお集まりいただきました。リチャード講師のファシリテーションは本番と同じく英語で行われ、普段オブザーバーとしての立場が多い皆様も受講生になりきって課題に取り組まれていました。特に最後のチームビルディングシミュレーションのところでは、「これって英語じゃなくて日本語でもいいんじゃないの?」とふと誰かがコメントするぐらい、英語で白熱したディスカッションが戦わされていました。
今回は、皆様から良くあるご要望を踏まえて、企業理念、新規事業戦略、チームマネジメントに関わる3つのアクティビティを体験いただきました。やはり、実際に体を動かして参加することで、ナショナルスタッフがどのように学びを深めていくのか理解できたというお声を多くいただいております。
当日残念ながらご参加できなかった方、ご興味のある方はぜひ、グローバル研修グループまでお気軽にお問い合わせください。

参加者の声(一部抜粋)
  • 話を聞き、意見を述べ、まとめていく手順と雰囲気が良くわかった。
  • 海外スタッフには発言や考えを伝えてもらうことが効果的であり、アクティビティを取り入れる重要性がわかった。
  • シナリオを固めるのではなく、教えるべきポイントをしっかり持ち、受講生の発言を活かしながら進める研修スタイルが新鮮だった

お気軽にお問い合わせください。

ナショナルスタッフ育成に関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-5294-5576

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせ