• HOME
  • 事例紹介
  • < メーカー > 男性上司向け:女性部下のキャリア開発支援
女性管理職および候補者育成

メーカー男性上司向け:女性部下のキャリア開発支援

お客様の課題

当メーカーはもともと男性が中心となって牽引してきた業界で、総合職の女性社員は少なかった。そのため、10年ほど前から女性の総合職、また生産現場勤務の女性社員を意識して採用してきた。
女性の採用比率自体は上がってきたが、採用から10年経った今、係長適齢期である管理職候補の女性社員はライフイベントを迎える時期でもある。そうした女性社員を部下に持つことは上司にとっても初めての経験であり、またライフイベントはプライバシーに関わる事項でもあり、どう育成・対処していけば良いか悩んでいる。
まず男性上司と女性部下との間に、日常のコミュニケーションをベースとした信頼関係を構築する手法、そのうえで女性社員が「モチベーション高く、上を目指して働くこと」「30代のライフイベントを想定したキャリア開発」を、上司が支援する手法を学ばせたい。

<男性上司向け>研修のねらい
  • ライフイベントを踏まえた女性部下のキャリア開発支援のための手法を学ぶ。
  • 女性部下の力を引き出すコミュニケーション手法を学ぶ。

プログラム

半日

内容

1. ライフイベント中の仕事の与え方とキャリア形成について考える

具体的なライフイベントを取り上げながら、生活にどんな変化や影響が起こるのかを認識する。そうした上で、ライフイベント適齢期前と適齢期中にどのようにキャリア形成を支援していくことが望ましいか、具体的なあり方について議論する。

2. 女性部下を理解し、力を最大限に引き出すコミュニケーション手法を習得する

真のダイバーシティを実現するためにできること、やるべきことについてディスカッションし、女性部下とラポールを築くためのスキルや、キャリアの形成を支援するためのポイント、ライフイベントによる離職を防ぐための具体的な対処法について学ぶ。

受講者の声(一部抜粋)

  • ライフイベントとは実際にどういうものなのか、女性部下の働き方にどのような影響を与えるのかを非常によく理解できた。
  • 日々のコミュニケーションの積み重ねが、部下との信頼関係を作るということが実感できた。
  • ケーススタディは、実際に突然相談されたら戸惑い、対応に悩むであろうと思われる内容だった。大変難しいことではあるが、この場で一旦ロールプレイとして体験できたことは、今後の参考のなると思う。

この事例に関する資料請求・お問い合わせ

この事例の詳細や成果、その他のプログラムのカスタマイズについては、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
03-5294-5573