英語コミュニケーションEメールライティングスキル

実際のビジネスの場面に応じた適切な英文Eメールを短時間で
書き上げることができるようになる

ビジネスの状況に応じたトーンで英文Eメールを書くために、メールタイトルの書き方や文例だけでなく、文章の構成、敬辞、結辞などのマナーも習得します。
外国人にとって読みやすいメールを短時間で書き上げることができるようになるためのプログラムです。

プログラムの狙い

  • 英文Eメールの基本をしっかり学び、ビジネスの状況に応じたトーンで
    外国人にとって読みやすいメールを書くことができるようになることを目指す

プログラムの特徴

  • 英文Eメールの書き方のフォーマット
  • 簡潔かつロジカルに書くスキル
  • 状況に応じたEメールの書き方
  • 敬辞、結辞の表現

など

エクササイズの例

  • 依頼をする
  • 問い合わせをする
  • 返事を書く
  • 詳細を確認する
  • 注文する
  • 苦情を言う
  • 謝罪をする

など

対象レベル

初中級(TOEIC 600-730点が目安)
英文Eメールは書けるが日本語の構成、発想で書いている。

実施例

【ケース1】短期集中型
9:30〜17:30(7時間)×2日間
【ケース2】平日夜クラス
18:30〜20:30(2時間)×7日間

このコンテンツに関する資料請求・お問い合わせ

このコンテンツの詳細や成果、その他のプログラムのカスタマイズについては、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
03-5294-5573