英語コミュニケーション英語発話力強化研修

英語のスピーキング能力を高める

プログラムの狙い

  • 英会話での沈黙や、苦手意識から脱却し、自分の言葉で英語を紡げるようにするためのトレーニング

プログラムの特徴

  • 発話力の向上と、説明力、説得力等コミュニケーション力の向上を目指す、新しい英語研修プログラムと発話量テスト「SPM®」。

このような方に受講をおすすめします

  • TOEICスコアは上がったが、英語を話す自信が持てない。
  • 英語で質問されると、とっさに答えることができない。
  • ネイティブ講師の研修を受講し、内容も理解できたのに、仕事では全く歯が立たない。
  • スピーキング力を上げるために、どのようなトレーニングをすればいいのかわからない。

受講者の声

  • 簡単な表現で表現の質を向上させられることを学んだ。
  • 日本人は、英語を話そうとするときに、語彙や文法にこだわるあまり、黙ってしまう傾向があるが、大切なことは、相手にわかりやすく伝えることだということが、よくわかった。
  • 何人もの人と対話することで、話すことに自信をもつことができたし、楽しかった。
  • 苦手意識を克服できた。

プログラム開発者

スティーブ・ソレイシィ

スティーブ・ソレイシィSteve Soresi

アメリカ ワシントンDC出身
早稲田大学(大学院)政治学研究科修了:修士
青山学院大学(大学院)国際政治経済学研究科修了:博士

企業や大学向けに、真に実践的な英語力の習得を目的とした著作・講義・研修等の活動を行っている。2005年、フロリダ州TESOL(英語 教育学会)で、その年の最も優れた論文に与えられる「ペーパー・オブ・ジ・イヤー」を受賞。
著書:『英会話1000本ノックビジネス編』(コスモピア)『トッピング英会話』(DHC)『英会話ペラペラビジネス100』(アルク)『英会話1000本ノック』(コスモピア)等多数
ビジネス・ブレークスルー大学教授、NHKラジオ第二放送『英会話タイムトライアル』講師も務める

対象レベル

  • 初級~上級(TOEICスコアに関わらず、英会話に慣れていない方に最適)

実施例

※ワークショップは、多くの人とのアクティビティにより、トレーニング効果が得られるため、受講人数は、最低20名とさせていただきます。

このコンテンツに関する資料請求・お問い合わせ

このコンテンツの詳細や成果、その他のプログラムのカスタマイズについては、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
03-5294-5573